JストリームBlog

J-Stream Blog

2020.08.07

Equipmedia機能紹介: ライブAPI機能


こんな方におすすめ

・自社システムからEquipmediaのライブ関連の操作を行いたい

・提供サービスとEquipmediaをパッケージ化して販売したい


Equipmediaの管理画面を使わずに、API経由でライブ関連の操作が行える「ライブAPI機能」が追加となりました。

これまでもオンデマンドでの動画配信を操作できるAPIは存在しましたが、昨今ライブ配信の需要、利用が高まる中、お客様、パートナー企業の皆様からライブのAPIを求められる声が多く、今回の機能追加へとつながりました。

ライブAPIを利用してできるようになることとして、これまではライブを実施する際に、ライブ情報の登録、貼り付けタグの取得、ライブの開始・停止など一連の作業をEquipmediaの管理画面から行う必要がありました。ライブAPIを利用することで、これらの操作が自社システムの管理画面からAPI経由で行えるようになります。
自社システム、Equipmediaそれぞれの管理画面を開き、両方を行き来しながら行っていた作業が自社システムの管理画面のみで完結できるので、運用が非常に楽になります。
現在定期的にEquipmediaでライブを実施されているお客様には特に大きなメリットを感じていただけるかと思います。

また、Equipmediaを提供するサービスと組み合わせて販売したいとお考えのパートナー企業様にとっては、オンデマンドの他にライブという選択肢も加わり、今後のお客様への提案の幅が拡がることも考えられます。

この他にも、

●ライブ実施スケジュールをカレンダー化して一覧表示

●カレンダーからライブスケジュールの確認・予約・変更

のような現在Equipmediaでは提供していない機能を必要に応じてお客様独自で開発いただくことも可能となります。

このように様々なケースでの利用が想定できるライブAPIですが、「これは実現できるだろうか・・・?」と何かアイデアをお持ちの方がいらっしゃれば、実装について当社からアドバイスも行えるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

最後に、J-Stream Equipmediaのライブ配信機能は、スイッチャーなどの機材を利用して演出にこだわったものから、iPhone、iPadだけで実施できる手軽な「EQライブキャスト」、収録済み動画を指定した時間に配信できる「疑似ライブ配信」と、いずれも自社スタッフのみでライブ配信ができる様々な機能を搭載しています。今回追加のライブAPI機能の利用で、ライブ配信をさらにご活用ください。

今後も引き続きお客様の声や世の中のニーズから機能拡張を行ってまいります。「こんな機能があったらいいな」「こうだったらもっと便利なのに」というご要望があればぜひお知らせください。

今後ともJ-Stream Equipmediaをよろしくお願いいたします。


操作説明
https://support.eq.stream.co.jp/hc/ja/articles/900001551786(Equipmediaカスタマーサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連サービス

関連記事

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140
PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み