Kollective SD ECDN

(コレクティブ)

Microsoft 365(旧:Office 365)導入企業向け
社内ネットワーク負荷分散

Kollective SD ECDN(コレクティブ)イメージ
TOP / サービス / CDN / Kollective SD ECDN

Kollective SD ECDN について

Kollectiveのロゴ

「Kollective SD ECDN」はMicrosoft 365のMicrosoft Teams Live Event、Microsoft Streamの最適な動画配信を実現します。
導入によりコンテンツ配信にかかる帯域消費を90%削減し、社内ネットワークを高速化・安定化させます。

※「Kollective SD ECDN」は、米国Kollective Technology Inc.社のサービスです。Jストリームは「Kollective SD ECDN」の販売代理店です。

実績・選ばれる理由

社員数1,000名以上の企業を中心に、トップメッセージや企業方針・業績の共有、オールハンズミーティングなど、
さまざまな社内向け動画活用シーンのトラフィック負荷分散に採用されています。

実績

実績のある国
エンドポイント数
ライブ閲覧時間
利用社数

選ばれる理由

コストパフォーマンスアイコン

費用対効果が高い

ソフトウェアオンリーのコンテンツ配信ソリューションです。

セッティングアイコン

導入が簡単

Microsoft 365の管理画面で連携設定するだけでトライアルを開始できます。トライアル環境をそのまま引き継いで本番移行可能です。

サイトアクセスアイコン

高い順応性

ネットワークの変更に動的に対応し、最高のパフォーマンスを実現します。

パソコンセッティングアイコン

自動で効率化

使えば使うほど効率性が向上。自己最適化が進みます。

Jストリームが提供するプラン

提供プラン

ソフトウェアTeams Live Event と Streamのアイコン

Jストリームが提供する「Kollective SD ECDN」は、世界で高いシェアを誇るグループウェアMicrosoft 365のMicrosoft Teams Live Event、Microsoft Streamの動画配信トラフィックを改善するためのプランです。

導入の効果

Kollective SD ECDN 未導入

ネットワーク渋滞

ネットワークが圧迫され渋滞するとビジネスアプリケーションへの影響が生じる場合も。動画の視聴や他の業務に支障が出ててしまいます。 ネットワークの増強・改善をしようと思っても、回線増強や設備更新などにはコストや長いリードタイムが必要です。

Kollective SD ECDN 未導入

キャッシュ網

Microsoft 365と連携し企業インターネット内に Software Definedキャッシュ網を構築します。 Microsoft Teams Live Event、Microsoft Stream利用時のネットワーク負荷を最小化し、速く・安定した配信を実現します。

Microsoft 認定パートナー

Microsoft 認定パートナー

【Kollective Technology Inc.社】
Microsoftの認定パートナーです。Microsoft 365 に内包されているTeams、Streamと連携し、高品質な動画配信を提供している実績が多数あります。

【Jストリーム】
Kollective Technology Inc.社と同じくMicrosoftの認定パートナーです。「Kollective SD ECDN」の導入実績が多数あります。

Jストリームの強み・導入の流れ

Jストリームの強み

動画を活用する際に必要な制作・配信・運用に対応しており、
お客さまのニーズに応じた総合的なサービスを提供します。

ビル

ECDNサービスの国内導入実績多数

コールセンターのサポートスタッフ

アカウント営業+専任スタッフ
による安心のサポート体制

携帯で配信を視聴

動画配信に関する
あらゆるサービスを提供可能

導入の流れ

1.お問い合わせ

2.トライアル発行

3.トライアル

4.ご契約手続き

5.利用開始

1.お問い合わせ

お問い合わせと見積もり

Microsoft 365アカウントの有無、想定しているご利用ID数、ご利用シーンなどのヒアリングを実施します。ご要望に応じて打ち合せや概算費用の算出も行います。

2.トライアル用アカウント発行

パソコンで打ち合わせ

トライアル用の30日間無料アカウントを提供します。

3.トライアル

トライアル

お客さまに連携設定・動作確認テストを実施していただきます。
【トライアル手順1】KollectiveポータルからMicrosoft 365連携設定を取得
【トライアル手順2】Microsoft 365管理画面で連携設定(Teams Live Event/Stream)
【トライアル手順3】コンテンツ受信・ Peering動作確認テスト
※ 利用環境によってネットワーク機器などの設定変更が必要となる場合があります。
※ エージェントを利用する場合、利用端末へのエージェント配布や動作確認が必要となります。

4.ご契約手続き

お見積りを作成

正式な御見積もりを作成します。

5.利用開始

本番環境でのご利用

発注いただいた後、利用開始となります。
トライアル環境をそのまま引き継ぎ、本番環境としてご利用いただけます。

料金

1,000IDから導入いただけます。
利用料金についての詳細は以下よりお問い合わせください。

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録

CLOSE