ESGに関する取組

企業に対しての社会からの期待や責任は多岐にわたり、企業が果たす役割の重要性は近年ますます高まって
います。

Jストリームは、「もっと素敵な伝え方を。」のコーポレートメッセージのもと、動画を利用したオンラインでのコミュニケーションを促進してまいりました。そこには、我々の事業が、企業活動による環境負荷の軽減につながり、また動画の利用の拡大と共に、教育の向上、情報共有促進といった社会の課題の解決にも貢献する、という想いがありました。

近年、企業に対しても更なる期待が寄せられる中、Jストリームは最先端の動画ソリューションを生かして新たな価値創造、社会課題の解決並びに環境保護・保全活動をすすめることで、 ESGの3つの要素である環境(Environment)、社会(Society)、ガバナンス(Governance)に対する社会の期待や要請に真摯に取り組み、ステークホルダーとの対話を通じて、これからもより良い持続可能な社会の形成と成長に貢献していきます。

主な取り組み

災害時拠点
強靭化への支援
  • 災害時における市区町村によるの避難情報等の提供の
    ため、当社のCDN(負荷分散)サービスを提供。
    これにより、市区町村のホームページに急激にアクセスが集中しても、安定した情報提供が可能
  • 大雨により避難が必要な地域の情報提供のほか、大雪による交通機関停止時の復旧情報へのアクセス集中による障害回避等、災害時の重要な情報提供に貢献
オンライン教育
の質の向上に
貢献
  • 理解促進の効果が期待できると共に、学習の地理的制約を軽減する動画eラーニングの推進について、学校、学習塾、サービス提供会社等へ当社動画配信サービスを提供することで貢献
女性活躍の促進
  • 女性だけでなく、男性の育児休暇の取得を人事制度で推進、育児休暇後の復職率を高い水準で維持することで、
    優秀な人材の雇用関係を維持
  • テレワーク及びフレックス制度の促進により、育児中の
    フレキシブルな業務時間の調整を支援
  • 女性管理職、新卒・中途採用数を拡大。特に、特定の組織における女性社員比率は、当該組織総数の過半数を占める。
  • 女性エンジニアの育成の為の支援団体一般社団法人Waffleを支援

当社のコーポレート・ガバナンスに関する考え方については企業情報をご覧ください。

PageTop
PageTop