クラウドベースでリアルタイムに
ライブ映像制作・動画編集が可能に

動画編集サービス Grabyo

動画編集サービス「Grabyo」について

クラウドベースのビデオ制作、編集支援プラットフォームです。ブラウザで操作できるため、従来の動画編集ソフトのようにPCにインストールする必要がありません。インターネットに接続できれば、どこでも操作が可能です。

クラウドベースの利点を生かし、離れた環境からのチームエディトリアルが実現できます。SNS自動投稿機能、時限削除機能を利用すれば、手間だったコンテンツ管理業務を効率化できます。

利用ケース&メリット

ライブ映像制作・動画編集のワークフロー改善につながる様々な機能を提供しています。

  • ライブ映像の加工

    ライブ映像制作

    • ライブ映像のスイッチング
    • グラフィック・ビデオの挿入
    • PinP、オーディオミキシング
  • 動画の即アップ

    動画の即アップ

    • ライブ映像からのクリッピング
    • ライブ・動画からGIFを作成
    • グラフィックやオーバーレイを追加
  • 動画編集

    動画編集

    • ブラウザベースで動画編集
    • 動画の字幕ファイルの編集
    • 動画配信の地域・場所を制御
矢印 矢印

1.ライブ配信・動画編集の工数を削減

2.動画ファイル公開時間の大幅な短縮

3.いつでも、どこでも作業が可能

iOS/Androidアプリイメージ

iOS/Androidアプリ

Grabyoは契約者向けにiOS/Androidアプリを提供しています。
このアプリを利用することで、

  • ライブ映像からのクリッピング
  • ライブ・動画からGIFを作成
  • グラフィックやオーバーレイを追加

といったことが可能となります。

Grabyoを利用した動画運用イメージ

  • Grabyoを使うことで、インターネットサービスへの動画展開作業がクラウドサービス上ですべて行えます。
    また使いやすく便利な機能が用意されていますので、作業効率化が図れます。

  • ①Producer

    Webブラウザ上でライブソースのスイッチング作業が行えるためスイッチング機材、現対応スタッフ工数の削減が可能です。

  • ②Studio

    Webブラウザ上でライブ映像のクリッピングおよびSNSへの投稿が可能です。
    また、公開までの工程が簡略化できるため、運用者の工数削減にもつながります。

  • ③Editor

    Webブラウザ上で動画編集ツールのような操作性で画像の切り出し、編集作業が行えるため、Grabyoのみで配信用の動画ファイルを作成できます。

PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み