多様な映像フォーマットの入出力、HDRにも対応可能

エンコード・編集サービス

エンコードとは?

エンコードって何?

「テレビなどで見られる映像をPCやスマートフォンなどで見られるように変換し、かつデータを圧縮する作業」のことです。
この際の圧縮とは「視覚的に影響が出ない範囲で、色情報や動きを間引いてデータ量を減らすこと」となります。

なぜエンコードが必要なの?

配信用にエンコードされていない動画ファイルをサーバーから配信すると、データ量が多すぎる(4K放送用の番組編集時に使用する動画の場合、1秒間に最大約1.7Gbps)ため、ネットワークがパンクしていまいます。
ゆえにインターネットで動画を配信する際にエンコードは必須の作業です。

Jストリームのエンコードサービスでは、新旧様々な映像媒体からのデジタイズに対応する機材を取り揃えています。
デジタイズした映像データを様々な配信形式や編集形式に対応したファイルへのエンコード(トランスコード)が可能です。

編集についても、テープに収録されているクレジットなど配信に不要な部分をカットする、もしくは冒頭にアイキャッチを追加するなどの簡易的な編集も可能です。
また、HDR対応の編集機など、最新の映像規格についても対応しています。

こんな場合におすすめ

  • 配信サービスへの登録用メザニンファイル作成
  • テープ素材をデジタル化したい
  • 大量にある素材をエンコードしたい

動画のページ掲載までワンストップで運用可能

素材を預けるだけで、動画ファイルへのデジタイズ、エンコードから、変換したファイルのOVPサービスへの登録(弊社の動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」に限らず、他社OVPサービスやYouTubeでも対応可)、掲載サイト用タグ発行、サイト上の再生確認まで、すべて受託代行が可能です。

  • OVP運用実績
    ・J-Stream Equipmedia
    ・J-Stream Medialize
    ・YouTube
    ・Brightcove(VideoCloud)
    ・ULIZA

大量の動画エンコード運用や特急納品にも対応

動画ポータルサイトなどのエンコード運用で月間2,000本程度の運用実績があります。
素材の出入庫から納品まで、弊社スタッフが対応する体制を構築可能です。
また、素材入稿後1~3時間程度での簡易編集・エンコードファイル納品も承ります。(※条件によって納品可能時間は異なります。)

  • 大量動画エンコード実績

    ・テレビ局系VODサービス用エンコード

    ・動画配信サービス用エンコード(メザニンファイル作成)

  • 特急エンコード実績

    ・決算説明会イベント終了の1時間後に、オンデマンド用ファイル納品(簡易編集およびエンコード)

など実績多数あり

対応可能なフォーマット

新旧様々な映像媒体(放送用テープなど)からのデジタイズに対応する機材を取り揃えています。
さらに、収録された映像データやデジタイズしたものを様々な形式へのデータ変換が可能です。DVDビデオ納品も承ります。
また、新しい映像規格にも対応しています。

  • デジタイズ可能な収録媒体

    ・DVD

    ・VHSテープ

    ・DV

    ・DVCAM

    ・DVCPRO

    ・βCAM

    ・βCAM-SP

    ・Digital βCAM

    ・HDCAM

    ・HDV

    ・XDCAM

  • 配信形式などへのエンコード

    ・MP4(AVC, HEVC)

    ・WEBM

    ・HLS(HTTP Live Streaming)

    ・MPEG DASH(Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)

    ・MKV

    ・DVD-Video(DVD-R)

    ・Blu-ray(BDAV、BD-R) など

  • レガシーコーデックへの対応(入出力)

    ・WMV

    ・FLV(VP6)

    ・QuickTime

    ・3gp

    ・Mpeg-2 など

  • 編集用コーデックへの対応(入出力)

    ・Apple ProRes

    ・Grass Valley AVI

    ・XAVC

    ・AVC-INTRA

    ・BlackMagic RAW

    ・BlackMagic AVI

    ・AVCHD

    ・MXF

    ・MOV

    ・各種logファイル など

  • 新しい映像規格への対応

    ・4K・8Kエンコード

    ・VRエンコード(360度動画)

    ・HDR

HDRとは

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です。

※それぞれの空の青さに注目してご覧ください。

HDRでの見え方

SDR(ローコントラスト)での見え方

SDR(ハイコントラスト)での見え方

※弊社で撮影・制作した4K・HDR(HLG方式)のデモ映像をご用意しております。
MP4ファイルのご提供もしくは、弊社にご来社のうえ、ご覧いただけますのでお問い合わせください。

料金

エンコード費用 ¥5,000~/1本、5分まで
簡易編集費用 ¥6,000~ /編集1箇所、以降追加1箇所につき + ¥3,000
※本編前のクレジットや本編前後の捨てカットの処理はエンコード費用に含まれます。

エンコードルーム主要機材

  • ■主な編集機

    HP Z8 G4 Workstation

    ・NVIDIA Quadro P5000 16GB

    ・BMD DaVinci Resolve Mini Panel

    ・BMD DeckLink 4K Extreme 12G

    HP Z6 G4 Workstation

    ・NVIDIA Quadro P4000 8GB

    ・Blackmagic Design DeckLink SDI 4K

    HP Z4 G4 Workstation x 2

    ・NVIDIA Quadro P2000 5GB

    ・Blackmagic Design DeckLink SDI 4K

  • ■キャプチャ機材

    ・Blackmagic Design HyperDeck Studio 12G

    ・Blackmagic Design HyperDeck Studio Mini

    ■テープデッキ

    ・J-H3(HDCAM) x 2

    ・HVR-M35(HDV) x 2

    ・J-3(Digital βCAM)

    ・J-30(Digital βCAM)

    ・AJ-SD93(DVCPRO)

    ・WV-DR7(DV+VHS)

    ■ソフトウェア

    ・AdobeCC(Adobe Premire、AfterEffcts)

    ・DaVinci Resolve Studio

    ・Cambria FTC

    ・TMPGEnc Video Mastering Works 7

    ・TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5

    ・Sorenson Squeeze 9

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140