エンコード・編集サービス

多様な映像フォーマットの入出力/HDRにも対応可能

エンコード・編集サービスのイメージ画像
TOP / サービス / 動画・Web制作/システム開発 / エンコード・編集サービス

エンコードとは

映像をパソコンやスマートフォンなどで見られる状態に変換し、かつデータを圧縮する作業です。
エンコードにおける圧縮とは視覚的に影響が出ない範囲で色情報や動きを間引きデータ量を減らすことです。

動画配信に必須の作業

インターネット配信用にエンコードされていない動画ファイルをサーバーから配信するとデータ量が多すぎる(4K放送用の番組編成時に使用する動画の場合、1秒間に最大約1.7Gbps)ためネットワークがパンクしてしまいます。そのためインターネットで動画を配信する際にはエンコードは必須の作業です。

選ばれる理由

複数エンコードするアイコン

大量のエンコードや
特急納品も可能

動画ネットワークのイメージアイコン

OVPサービスへ登録
Webサイトへの掲載
なども合わせて対応

動画のアイコン

新旧さまざまな映像媒体(放送用テープなど)
をデジタイズ可能

HDRのアイコン

「HDR」をはじめとする
新しい映像規格にも対応

利用ケース

動画ポータルのイメージ画像

動画配信サービス登録用メザニンファイル作成

撮影風景

テープ素材のデジタル化

大量素材のイメージ画像

大量のエンコード

特長

動画のページ掲載までワンストップで運用可能

動画素材を入稿するだけで動画ファイルへのデジタイズやエンコード、変換したファイルのOVPサービスへの登録(当社の動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」に限らず他社OVPサービスやYouTubeも対応可)、Webサイト掲載用タグ発行、再生確認まで全て代行可能です。

OVP運用実績

  • J-Stream Equipmedia
  • J-Stream Medialize
  • YouTube
  • Brightcove(VideoCloud)
  • ULIZA

大量の動画エンコード運用や特急納品にも対応

動画ポータルサイトなどにおけるエンコード運用で、月間2,000本程度の運用実績。動画素材の出入庫から納品まで、全ての工程を当社のスタッフが対応する体制を構築可能です。 また、素材入稿から1~3時間程度での簡易編集・エンコードファイル納品も承ります。
※条件によって納品可能時間が異なります。

大量動画エンコード実績特急エンコード実績
  • テレビ局系VODサービス用エンコード動画配信サービス用エンコード(メザニンファイル作成)
  • 決算説明会イベント終了の1時間後に、オンデマンド用ファイル納品(簡易編集およびエンコード)
など実績多数

対応可能なフォーマット

新旧さまざまな映像媒体(放送用テープなど)からのデジタイズに対応できる機材を取り揃えています。また、収録した映像データやデジタイズしたデータを、さまざまな形式にデータ変換することも可能です。DVDビデオ納品や、新しい映像規格にも対応しています。

デジタイズ可能な
収録媒体
配信形式などへの
エンコード
レガシーコーデックへの対応
(入出力)
編集用コーデックへの対応
(入出力)
新しい映像規格への対応
  • DVD
  • VHSテープ
  • DV
  • DVCAM
  • DVCPRO
  • βCAM
  • βCAM-SP
  • Digital βCAM
  • HDCAM
  • HDV
  • XDCAM
  • MP4(AVC, HEVC)
  • WEBM
  • HLS(HTTP Live Streaming)
  • MPEG DASH(Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)
  • MKV
  • DVD-Video(DVD-R)
  • Blu-ray(BDAV、BD-R) など
  • WMV
  • FLV(VP6)
  • QuickTime
  • 3gp
  • Mpeg-2 など
  • Apple ProRes
  • Grass Valley AVI
  • XAVC
  • AVC-INTRA
  • BlackMagic RAW
  • BlackMagic AVI
  • AVCHD
  • MXF
  • MOV
  • 各種logファイル など
  • 4K・8Kエンコード
  • VRエンコード(360度動画)
  • HDR

HDRとは

HDR(High Dynamic Range/ハイダイナミックレンジ)とは、従来のSDR(Standard Dynamic Range/スタンダードダイナミックレンジ)に比べて明るさの幅が広く、よりリアルで自然なコントラスト表現ができる技術です。

※空の青さに注目して3枚の写真を見比べてください。

HDRでの見え方

HDRでの見え方

SDRでの見え方

SDR(ローコントラスト)での見え方

SDRでの見え方

SDR(ハイコントラスト)での見え方

当社で撮影・制作した4K・HDR(HLG方式)のデモ映像を用意しています。
MP4ファイルの提供、もしくは当社に来社いただいての視聴もできますので、お気軽にお問い合わせください。

料金

エンコード費用¥5,000~ /1本、5分まで
簡易編集費用¥6,000~ /編集1箇所、以降追加1箇所につき + ¥3,000
※本編前のクレジットや本編前後の捨てカットの処理はエンコード費用に含まれます。

エンコードルーム主要機材

主な編集機キャプチャ機材テープデッキソフトウェア
HP Z8 G4 Workstation
  • NVIDIA Quadro P5000 16GB
  • BMD DaVinci Resolve Mini Panel
  • BMD DeckLink 4K Extreme 12G

HP Z6 G4 Workstation
  • NVIDIA Quadro P4000 8GB
  • Blackmagic Design DeckLink SDI 4K

HP Z4 G4 Workstation x 2
  • NVIDIA Quadro P2000 5GB
  • Blackmagic Design DeckLink SDI 4K
  • Blackmagic Design HyperDeck Studio 12G
  • Blackmagic Design HyperDeck Studio Mini
  • J-H3(HDCAM) x 2
  • HVR-M35(HDV) x 2
  • J-3(Digital βCAM)
  • J-30(Digital βCAM)
  • AJ-SD93(DVCPRO)
  • WV-DR7(DV+VHS)
  • AdobeCC(Adobe Premire、AfterEffcts)
  • DaVinci Resolve Studio
  • Cambria FTC
  • TMPGEnc Video Mastering Works 7
  • TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5
  • Sorenson Squeeze 9

ブログで機能説明や
使い方のヒントを紹介しています

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録

CLOSE