パフォーマンス改善

Webサイトの表示速度改善・ サーバーダウン防止を実現したい

Webサイトの表示速度が遅い・Webサイトがダウンする
ことによる影響

Webサイトが「重く表示速度が遅い」、「サイトがダウンして(落ちて)しまう」ということはWebサイトにとって機会の損失という致命的なデメリットをもたらします。また、これらの問題が起こるとユーザーには非常にストレスを与えるので、顧客満足度を下げることもつながります。

Webサイトの表示速度について下記のようなデータも存在します。

・0.1秒 表示速度が遅くなると、売り上げが1%減少
・1秒 表示速度が遅くなると、PVが11%、CVは7%、顧客満足度は16%減少する
・1秒未満が2秒未満 表示速度が遅くなると、コンバージョンが半分以下に減少
・コンテンツ閲覧をやめる理由として、45%のユーザーが「読み込みに時間がかかる」、43%のユーザーが「画像が読み込めない」と回答

売り上げや顧客満足度だけではなく、GoogleもWebサイトの表示速度を重視していおり、表示速度が検索順位(SEO)にも影響します。

このようなWebサイトの表示速度・サーバーダウンの問題は
CDNで解決できます

表示速度改善

  • 動的コンテンツの表示高速化

    重くなりがちな動的コンテンツ(利用者によって表示が異なるECや予約サイト等)の表示高速化。

アクセス集中対策

  • 一時的なピーク対策

    メディア露出、キャンペーン、LINE広告、SNSなどをきっかけとした一時的なピーク対策。

  • 大容量コンテンツの配信・更新

    ゲームや各種アプリといった大容量コンテンツを配信・更新する場合の対策。

  • 日常的なサイト運営

    大量の画像掲載があっても、日常的にWebサイトの表示速度を高速・安定化。

  • 有事における継続的な 情報提供

    自然災害・事故などの有事における、公式情報の継続的な提供対策。

  • Jストリームの提供ソリューション

    表示速度改善・サーバーダウンを防止したいなら・・・
    「J-Stream CDNext (シーディーネクスト)」

    多数の配信サーバーで構成されたネットワーク(J-Stream CDNext)がお客様のサーバーにかわってエンドユーザーへ配信することで、速く・安定した配信を実現します。

    J-Stream CDNextは国内のデータセンターに自社設備としての配信環境を構築し、国内トップクラスの安定配信を持ちながら、お求めやすい価格で手軽に導入いただけます。

    J-Stream CDNext5つの特徴

    • 国産CDN・充実のサポート

      エンドユーザーへ最短経路で
      コンテンツを安定配信

      check

    • 管理画面から詳細設定

      詳細な設定や変更がリアル
      タイムに行え、柔軟な運営ができます

      check

    • 最新の高速化トレンドに対応

      高速プロトコルや高性能サーバー
      などの最新技術に対応

      check

    • SSL対応

      SSL処理が高速化でき、
      幅広いSSL機能が利用できます

      check

    • 動的ファイル対応

      重くなりがちな
      動的ファイルを高速配信

      check

    30日間無料で試用できるトライアルアカウントをご用意しています。
    まずは実際に触って使い勝手をお試しください。

  • CDNextで効果をあげている企業

    CDNextの導入で効果を上げている企業の事例を一部ご紹介します。

    株式会社イオンファンタジー 様

    CDNextの導入により
    Webサイトの表示速度が4分の1程度に短縮

    イオンファンタジー様は、お子さまとそのファミリー向けアミューズメント施設を運営しています。アミューズメント施設での企画として人気映画や動画クリエイターなどとコラボレーションした景品を展開しているのですが、それを公式SNSで告知されると、大量のアクセスがリンク先であるイオンファンタジー様のWebサイトに集まり、Webサイトの表示速度が極端に遅くなるという課題をお持ちでした。その解決策として、今回J-Stream CDNextをご導入いただき、Webサイトの表示速度を導入前の4分の1程度に短縮することに成功しています。

    詳細はこちら

    株式会社ハーバー研究所 様

    LINEを利用したプロモーションのアクセス集中対策でCDNextを導入。友だち登録数1,800万人超となった現在も安定した負荷分散を実現

    ハーバー研究所様は、プロモーションのひとつとしてLINEを利用した施策を実施されていましたが、1年ほど経過したところで友だち登録数が大きく増加。今後も友だち登録数が増えていくことを考えるとLINEからのアクセスでサイトがダウンしてしまう等の影響が懸念されたため、アクセス集中対策としてCDNextを導入。現在(2018年8月時点)、 友だち登録数は1,800万人を超えていますが、アクセス負荷による影響を気にすることなく、継続して積極的にLINEでのプロモーションを実施されています。

    詳細はこちら
  • お役立ち資料ダウンロード

    お役立ち資料ダウンロード

    ベストなCDNサービスを選択
    するためのノウハウを公開

    さまざまな企業から提供されている「CDNサービス」選定において真に重視すべきポイントはどこか?今までほとんど公開されなかったCDNの選定・運用ノウハウをまとめたホワイトペーパーでご提供いたします。

    無料ダウンロードはこちら
電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:00-18:00)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140