株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より当社の経営にご理解をご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

第21期につきましては、主力サービスであるインターネットライブ配信サービスの提供基盤を人材、機材両面で強化いたしました。また動画配信プラットフォーム J-Stream Equipmedia や、配信サーバ等の機能・能力面についても大幅に改善いたしました。医薬系業界のウェブ講演会の受注は益々順調となり、その他の業種においても企業の各種情報発信としての共有目的での動画利用需要にお応えした結果、増収増益を果たすことができました。

業績の伸びを受け、当期の期末配当金につきましても、1株当たり7円50銭と、前期と比べ2円10銭の増配とすることができました。次期の配当金額については未定としておりますが、投資や利益の水準を見据えつつ、前向きに検討してまいります。

第22期につきましては、2019年に予定される放送法の改正や、続く東京五輪を前に、メディア系企業によるネット利用に変化が起きつつあること、また一般企業の情報共有目的での動画利用に盛り上がりがあること等を捉え、一層の成長を果たす所存でございます。

株主の皆様におかれましては、これからも変わらぬご理解とご厚情、そして一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申しあげます。

代表取締役社長
石松 俊雄

平成30年6月

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140