「テレビなどのメディアで取り上げられたことでサイトダウン・・・」 絶好のPR機会を活かすために事前対策しましょう

2019.05.30

J-Stream CDNext

アクセス集中対策

アクセス集中は同時に多くの人がサイトに集まることで発生します。
「テレビなどのメディアで紹介される」といったポジティブな理由の場合、そのアクセス集中は絶好のPR機会、コンバージョン機会となります。

ですが、ポジティブな理由からアクセス集中が発生しても、サイトがダウンしアクセスできない状況だったとすればどうでしょう。PRにはもちろんつながりませんし、アクセスできなかったことで逆にマイナスの印象を与えることも考えられます。絶好のPR機会が一変、お詫びを掲載しなければならない事態にも発展しかねません。

ただ、アクセス集中は事前対策しておくことで十分に対応できます。
ここでアクセス集中の対策を行い、PR・コンバージョン機会損失の防止に成功した弊社のお客様事例をひとつご紹介します。

バンズシティ株式会社 様

https://www.stream.co.jp/casestudy/bans-c/

アクセス集中によるWebサイトダウンに対処。
サイトダウンによるコンバージョン(宿泊予約)機会損失の防止に成功しています。

バンズシティ様は、新規事業のひとつとして「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」というグランピング施設の運営を行っているのですが、THE CHIKURA UMI BASE CAMPは、「作って食べる」を楽しむ新スタイルのグランピング施設ということもあり、多くのメディアから取り上げられ、特にテレビで紹介された際には短時間でアクセスが集中し、サイトがダウン。この度々起こるサイトダウンが課題となっていました。

テレビで紹介された際の1日のアクセス数から宿泊予約数を計算すると、約1ヶ月分の宿泊予約の可能性あったと想定でき、そのぐらいのボリュームの宿泊予約機会を損失していたことになります。

そこでバンズシティ様がとられた対策方法がCDNサービス「J-Stream CDNext」を用いたアクセス集中の対処法です。
CDNサービスは多数のコンテンツ配信サーバーで構成されたネットワークで、アクセスを分散して受けることで、アクセス集中でお客様サーバーがダウンすることを防ぎます。

CDNサービス「J-Stream CDNext」導入以降、バンズシティ様ではメディアで紹介されアクセス集中が発生してもWebサイトのダウンは一度も起きておらず、絶好のPR機会を活かすためのしっかりとしたWebサイトの土台作りに成功されています。

このように絶好のPR、コンバージョンの機会を逃してしまう前にぜひ事前対策をご検討ください。

関連する記事一覧

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録