EQライブキャスト

J-Stream Equipmediaライブ配信iOSアプリ

iPhone/iPadで撮影した映像をそのままライブ配信できるiOSアプリ

EQライブキャストとは?

EQライブキャストは、iPhone/iPadで撮影した映像をそのままライブ配信することのできる、iOSアプリです。
専用のカメラ機材やPCエンコーダー機材を用意することなく、はるかに簡単にライブ配信を実施することができますので、社内イベントや社内勉強会など手軽なライブ配信を行う場合にご活用いただけます。

EQライブキャストとは?

動画配信プラットフォームサービス「J-Stream Equipmedia」のライブ機能が利用できるアカウントがあれば無料でご利用いただけます。

*
アプリ単体ではご利用になれません。J-Stream Equipmediaのアカウント契約が必要となりますのでご注意ください。
  • アプリダウンロードページ(App Store)
    https://itunes.apple.com/jp/app/id1166888547

利用ケース

  • Webセミナー、プレゼンのライブ配信

    iPhone/iPadのリアカメラを使って、イベントやセミナーの様子をライブ配信したり、フロントカメラを使って、自撮りのかたちで、スライド等を駆使したオンラインプレゼンテーションを配信できます。

  • イベントや勉強会、現場からのライブ配信

    社外でのライブ配信でも、必要機材がiPhone/iPadのみなので、手軽にライブ配信を実施することができます。

  • 主な機能

      • ライブ撮影/配信機能

        iPhone/iPadの標準カメラ機能を使用して、ライブ撮影/配信を行います。 あらかじめEQ管理画面側で設定したプロファイルを選択するだけで、すぐにライブ配信を実施できます。

        ライブ撮影/配信機能
      • 画像やテロップの挿し込み

        クラウドストレージなどから読み込んだ画像やテキストをライブ映像に差し込み表示も可能。透過PNG画像にも対応しているので、カメラ映像を映しながら、挿し込み画像を表示するようなこともできます。

        画像やテロップの挿し込み
      • ピンチアウトで拡大、ペンツールも

        カメラ映像やスライド画像を、ピンチアウトで拡大して見せたり、ライブ中にペンツールで、映像や画像に書き込みをして強調することもできます。

        ピンチアウトで拡大、ペンツールも
      • ワンタップ映像中断

        ライブ中に、ライブ配信を切断せずに、ワンタップで一時的に視聴者への映像の遮断と音声の無音化を行えます。

        ワンタップ映像中断
      • ライブ配信映像を録画保存

        ライブ配信映像は、EQ側でのサーバー録画にも対応していますが、端末側にもライブ配信映像を保存することができます。

        端末への録画保存
    • ライブ配信なしで端末へ録画保存(レコードモード機能)

      ライブ配信なしでも動画コンテンツをiPhone/iPad端末に録画保存できます。
      この機能を活用することで、EQライブキャストで行える演出を施した動画コンテンツが編集なしでできあがるので、動画コンテンツの内製ツールとしてもご利用いただけます。

      演出例

      • スライドへ切り替えて表示する

      • ペンで文字・図を書き込む

      • テロップを表示する

      • 画像を表示する

      • マイク

        Bluetoothマイク/外部マイク入力にも対応しています。

        マイク
    • メイン画面

      メイン画像

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140