動画ポータルの重要性

さまざまな目標へ向けて動画を活用した施策を実施しているにもかかわらず、「動画の視聴数が伸びず、施策の効果が実感できない」と感じている担当者の方もいるのではないでしょうか。動画を視聴してもらうには、まず興味のある動画を簡単に探し出せるよう動画コンテンツを分類する必要があります。さらに機能的でわかりやすいデザインの、動画視聴がしやすいWebサイトであることも重要です。 加えて、動画運用担当者の方はサイト運営よりも動画コンテンツの企画・制作に時間を使いたいと考えているはず。 動画ポータルはこのようなユーザーと動画担当者の両方のニーズを叶えられるソリューションです。

動画ポータルのメリット説明図

利用ケース

複数コンテンツのイメージ

動画の本数が増えて
他の動画に埋もれている

最新の動画のイメージ画像

最新の動画しか再生されない

カスタマーサポートの様子

動画の格納場所についての
問い合わせが多い

編集作業の様子

動画掲載などの運用が大変

動画ポータルサンプル

あくまで一例となりますが、動画ポータルをイメージしやすいようにサンプルサイトで各機能をご紹介します。

動画ポータルサンプルのイメージ画像

動画ポータル機能紹介

動画ポータルの機能紹介

動画の更新順表示+お知らせ機能

最新の動画がわかることで、動画ポータルへの再訪を促します。動画ポータル上で新着動画がわかるようにレイアウトするだけでなく、ポップアップなどでユーザーへ能動的に「お知らせ」することも可能です。

機能概要

  • 新たに追加した動画の自動掲載
  • 任意の情報を任意のタイミングで掲載することも可能
カテゴリ別の動画配置の画像

カテゴリー別の動画配置

部署や部門、情報の種類などのカテゴリー別に動画を掲載することが可能です。ユーザーは自分が関心のあるカテゴリーにアクセスして、動画を視聴できます。

機能概要

  • 多段階層のカテゴリー管理
  • 複数のカテゴリーにまたがる動画については複数のカテゴリーに表示
  • ログインアカウントと連携することで、ユーザーごとに最適な動画を初期表示したり、閲覧制限をかけることも可能
人気順表示の画像

動画の人気順表示

動画の再生数が多い、動画の再生率が高いなどの尺度で人気の動画を自動で表示可能です。また、ランキングする動画は、当日、当週、当月、累計など様々にカスタマイズ可能で、動きのあるランキング表示が可能です。

機能概要

  • 再生数、再生率でのランキング表示
  • 当日、当週、当月、累計でのランキング表示
  • データ連携することで、ユーザーが自分でレーティングした結果順に動画を表示させることも可能
キーワード検索の画像

キーワードによる動画検索

キーワードで動画を検索することができます。また、人気の用語等を並べて置き、検索文字列を入力せず、クリックするだけで動画を検索することも可能です。検索する情報は登録されているmeta情報に入っている文字列になります。

機能概要

  • キーワードによる検索
  • スペースでつなげてのand検索
  • カスタム辞書機能を加えることで、製品名などのあいまいな検索にも対応可能
    例:スマートフォン → スマホ
マルチデバイスのイメージ画像

マルチデバイス対応+セキュリティ

外出時はセキュリティを保全した状態で、スマートデバイスからのアクセスも可能です。またアクセスデバイスによりページは自動的に最適化され、快適な動画視聴を実現できます。

機能概要

  • レスポンシブによるPC、タブレット、スマートフォン(SP)でのレイアウトの最適化
  • 外出先での視聴制限のコントロール

料金

制作費用一式

¥500,000〜

その他のWeb制作・運用・システム開発サービス

YouTube動画登録代行サービスのイメージ画像

Youtube動画登録代行サービス

RPAソフトウェアを活用してYouTube動画登録を自動化。

ブログで機能説明や
使い方のヒントを紹介しています

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録

CLOSE