RPAソフトウェアを活用して運用を効率化

YouTube動画登録代行サービス

RPA(Robotic Process Automation/業務自動化ロボット)ソフトウェアを使うことで、リーズナブルかつミスなく動画をYouTubeに登録できるサービスです。お客様の運用内容に合わせたRPAシナリオを用意し、弊社で責任を持って作業を代行します。

弊社のRPAソリューション利用することで、お客様でRPAを導入する必要がなく、通常より短期間で確実な作業を安価で提供することが可能となります。

こんな場合におすすめ

  • ●毎日複数本~大量に登録する

    ●メタ情報の入力項目が多く作業が煩雑

  • RPA導入のメリット

    YouTubeへの動画登録のような定型作業をRPAソフトウェアに置き換えることで、人手不足の解消や、より高付加価値な業務への注力が可能となります。また、ヒューマンエラーを排除できるメリットもあります。

    RPA導入のメリット

利用の流れ

初回にRPAのプログラムカスタマイズを行い、ご利用環境を準備します。環境準備以降は、素材入稿受付後の翌営業日には、登録した動画のYouTube URLを納品させていただきます。

  • ヒアリング・プログラムカスタマイズ(初回)

  • 入稿

    ご準備ください

    •動画ファイル
    •サムネイル用ファイル(必要な場合)
    •各種メタ情報を記載した登録用エクセルシート(もしくは登録フォームのご利用)


    ※各種メタ情報とは…【基本情報】タイトル、説明、タグ、公開設定【詳細設定】コメントを許可する(チェックボックス)、カテゴリ、Call-to-Action オーバーレイ、見出し、画像、表示URL、リンク先URL
    ※登録用エクセルシートのフォーマットは当社より提供いたします。
    ※メタ情報は入稿シート記載の情報を正として登録します。誤った情報を入稿された場合、そのまま登録されますのでご注意ください。
    ※動画の非公開の管理についてはオプションとなります。

  • RPAソフトウェアを使用したYouTubeへの動画登録と各種メタ情報の登録、
    公開設定や実施

  • 登録した動画のYouTube URLの納品(メールでのご連絡)
    素材入稿受付後、翌営業日に納品となります。

  • 料金

    プログラムカスタマイズ
    (1シナリオ)
    ¥150,000/初期
    動画登録費用 ¥75,000/月1~30本まで
    ※30本以上の場合も追加1~30本まで7.5万円の追加費用

    ※納品物はYouTubeの動画URLとなります。
    ※YouTube登録後の修正作業は料金に含みません。お客様にてYouTubeの管理画面から行っていただくか、追加費用での対応となります。
    ※プログラムカスタマイズ後の変更は追加費用となります。
    ※素材入稿に登録フォームを利用する場合は、別途月額¥10,000~¥20,000が必要となります。登録本数により費用が異なりますのでお問い合わせください。
    ※動画の非公開の管理についてはオプションとなります。お問い合わせください。

    オプション

    登録フォームからの入稿 都度お見積もり

    登録用エクセルシートに代わり、Web入力フォームを使用することで、動画とメタ情報の入稿を一元化できます。また、入力項目に制限を掛けることで、より正確にメタ情報を入力することが可能です。

    バックログへの情報登録 都度お見積もり

    YouTubeに登録できない「公開日」「公開終了日」などのメタ情報を、RPAでバックログ(プロジェクト・タスク管理ツール)へ登録することが可能です。
    ※バックログのアカウントはお客様でご用意ください。

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140