光村図書出版株式会社 様

小・中学校用教科書でのQRコードを利用した動画配信。新しい学習方法として、動画活用で子どもの学びをもっと豊かに

光村図書出版株式会社 様

小学校・中学校・高等学校の教科書の編集・発行をはじめ、一般書籍・教育書や学習用ソフトウェア事業などを行われている光村図書出版株式会社様​では、小学校・中学校各5教科の教科書と連動したコンテンツとして、QRコードを利用した動画配信をされています。
動画は家庭学習や授業で活用され、学びを広げたり深めたりすることができるので、「教科書が立体的になった」と先生からも好評です。配信にはJ-Stream Equipmediaを採用されています。

業種
文教・教育
ご利用サービス
J-Stream Equipmedia
課題
動画による教育・研修・情報共有

実施成果・導入効果

  • 小・中学校各5教科の教科書で動画を活用、 QRコードを利用した動画配信を実施

  • 緊急事態宣言による臨時休校の影響もあり、想定を大きく上回る視聴結果に

  • 先生からは「教科書が立体的になった」と好評、視聴した保護者によるSNS投稿も

【インタビュー対応いただいたお客様】
光村図書出版株式会社 編集開発本部 第四編集部 広報課
木塚 崇 様、児玉 真紀 様

  • 小・中学校用教科書での動画活用のため、より安全で高機能な動画配信システムを選定

    当社が編集・発行している小学校用教科書では2020年度から、中学校用教科書では2021年度から、教科書と連動したコンテンツとして動画活用を開始しました。

    s施策概要図

    コスト面だけを考えれば、YouTubeも選択肢に入るかもしれません。しかし「YouTubeは広告や関連動画が表示される可能性を完全に排除しきれない」「動画によっては高いレベルでのコンテンツ管理が必要」といった点から、より安全で高機能な動画配信システムの導入が必要だと考えていました。

  • セキュリティ面や機能、配信想定規模への充分な対応力などを評価しEquipmediaを採用

    教科書は子どもの学びのためのものです。それと連動した動画配信なので、オープンでありながらも動画を適切に管理・配信する必要がありました。そういった点でEquipmediaは要件に充分でした。
    また実際の動画視聴は、教科書に配置されたQRコードをタブレットやスマートフォンなど端末のカメラで読み取り視聴することを前提としています。「万が一動画の差し替えが必要になった場合も、配信タグや動画の付帯情報はそのままで動画を差し替えできる」といった点も評価しています。

  • 小・中学校各5教科の教科書で動画を活用

    教科書と連動した動画の活用範囲としては「小学校向け5教科(国語 書写 生活 英語 道徳)」「中学校向け5教科(国語 書写 美術 英語 道徳)」です。
    例えば国語では、教材の作者が自らの言葉で作品について語っている動画や、道徳では俳優やプロのナレーターによる朗読音声があります。英語では、会話のシチュエーションをアニメーションやイラストで展開しながら英語音声の会話を聴くことができます。書写であれば、筆の運びや止めといった静止画では充分に伝わらない部分を実演動画で見ることができます。美術であれば、実際に絵を描く工程の早回し動画や被写体の捉え方の解説などです。

    教科書と連動した動画 イメージ
  • 緊急事態宣言による臨時休校の影響もあり、想定を大きく上回る視聴結果に

    施策開始前に、教科書の配布対象の人数からある程度大量の視聴が発生することを想定していました。ただ、2020年4・5月は緊急事態宣言による臨時休校の影響を受け、想定を大きく上回る視聴結果となりました。
    まだオンライン授業などの環境も整備されていない中、自宅学習での動画の活用は、子どもたちの学びを支えるのに大きく役立ったと思います。

  • 先生からは「教科書が立体的になった」と好評、視聴した保護者によるSNS投稿も

    学校再開後は事前に想定していた規模で堅調に視聴されました。 Equipmedia の「動画視聴解析機能」で視聴状況を見ることができるのですが、臨時休校中はスマートフォンからの視聴割合が一番多くありました。学校再開後はタブレットやPCからの視聴割合が増えました。タブレットやPCの増加分は授業中の動画視聴と捉えています。
    先生方からは動画があることで「教科書が立体的になった」「学習内容を多面的に捉えられる」といった好評の声をいただいています。また臨時休校中お子さんと一緒に学習される保護者の方もいらっしゃったのか、動画の感想についてSNSにコメントを投稿いただくといったこともありました。

  • 編集部全体での運用に管理グループ機能を利用、ドメイン制限やID/PW制限の活用も

    動画運用には我々を含め 各教科書の編集部が関わっています。Equipmediaの「管理グループ機能」では管理グループごとに動画の閲覧や操作の制限ができます。全教科書では動画が数百本になりますので、操作できる領域や権限を細かくコントロールでき助かっています。また「再生ドメイン制限」を使用し当社ドメイン内でしか視聴させないようにし、動画の出演者などと締結した配信範囲の管理を適切に行っています。
    さらに最近は、教科書連動コンテンツ以外にも動画を活用しています。先生向けの教科書内容の説明動画に「ID/PW認証制限」を設定し、先生方の指導に役立つコンテンツの配信に活用しています。

    Equipmediaは多機能で、やりたいことの多くが標準機能で実現できる点も重宝しています。さらにやりたいことを実現するためにどの機能をどう活用したらよいのか、Jストリームの営業担当者に相談できるのも助かっています。

  • GIGAスクール構想で動画はより重要に

    全国の小中高等学校に高速ネットワークが整備され、児童生徒1人に1台のタブレットやPCといったICT端末が活用できる環境が整ったことで、今後動画活用はさらに進むでしょう。動画視聴解析の結果を動画の改善に活かしながら、今後も子どもの学びに寄り添っていきたいと思っています。

    ※ QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

  • J-Stream Equipmedia

    企業の動画活用に必要なあらゆる機能を有し、手軽に始められる動画配信プラットフォームです。

PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み