京セラコミュニケーションシステム株式会社 様

電子書籍内でコンテンツのひとつとして動画を活用。ユーザーがストレスなく視聴できる安定した動画配信を評価

電子書籍を中心としたICT教育サービスの企画・開発・販売をされている京セラコミュニケーションシステム様では、電子書籍でリベラルアーツの学習ができるオンライン教育サービス「BizArts(ビズ・アーツ)」の提供を2017年4月より開始しました。
BizArtsのサービス開始に際し「電子書籍でより深い学びを提供したい」という想いから、講義やインタビュー等の動画をコンテンツのひとつとして組み込むことにしました。ユーザーがストレスなく動画視聴できる環境を提供するため、複数のストリーミング配信サービスを比較検討した中、当社の動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」を採用いただきました。電子書籍のコンテンツの一部として動画が無理なく組み込めている教育サービスを提供されています。

「動画配信の部分は安心してお任せできるので、サービスの企画・開発に注力できています」

  • 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  • 教育サービス部 教育サービス開発課
  • 責任者 清水 那浩 様
  • 採用の決め手は「実績の豊富さ」「トライアル利用」

    自社で動画配信のシステムを構築することも技術的に不可能ではありませんでしたが、BizArtsをより良いサービスにするための企画、開発に注力するため、動画配信の部分はJストリームにお願いすることにしました。決め手は豊富な実績と無料トライアルの利用で実際に触って確認できたことです。

  • ユーザーにストレスを与えない動画視聴環境を提供

    動画は目と耳を多く使い、高い学習効果が期待されます。ユーザーの多くがスマートフォンでの利用と想定できる中で、もっともユーザーにストレスのない動画提供方法を考え、ストリーミング配信を選択しました。結果、ユーザーから動画視聴に関する問い合わせは一切なく、狙い通りでした。

  • APIを使用して管理画面をひとつに

    APIを使用してBizArtsの管理画面から動画をアップロードできるように開発を行いました。電子書籍と動画がどちらも同じ管理画面からアップロードできることで運用の手間を削減できています。

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140