パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 様

エンタープライズCDNの導入で既存社内ネットワークの増強・改修なしに 経営者メッセージの社内動画配信を実現

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社様は、新会社設立に伴い全世界の従業員に対して経営者メッセージの即時共有を必要としていました。メッセージの即時共有にはネットワークを介した動画配信が効果的ですが、既存の社内ネットワークでは負荷の問題で実現が難しい状況でした。ネットワークの増強・改修を行うための膨大な費用をかけずに、動画配信によるメッセージ共有を実現する方法を検討されていました。

この社内ネットワークの課題を解決するためにエンタープライズCDNサービス「Kollective SD ECDN」を導入いただいています。Kollective SD ECDNは、ソフトウェアベースのソリューションのため、社内ネットワークの増強・改修を必要とせず、コストを抑えかつスピーディーに社内で動画配信ができる環境構築を実現しています。

業種
製造
ご利用サービス
Kollective SD ECDN
  • エンタープライズCDNサービス「Kollective SD ECDN(コレクティブ)」

    エンタープライズCDNサービス「Kollective SD ECDN」は、独自の配信技術で動画配信に伴う帯域消費を90%以上削減し、社内ネットワーク経由の配信を高速化・安定化するサービスです。

    ■Kollective SD ECDNのポイント

    • 1.社内ネットワークの帯域消費を抑制し、大規模な動画配信が可能
    • 2.回線増強・設備投資が不要なため、拠点数が多い大企業に最適
    • 3.高いセキュリティレベル

    ■エンタープライズCDNサービスについて

    エンタープライズCDN(ECDN:Enterprise Content Delivery Network)とは、社内ネットワーク経由のコンテンツ配信を高速化・安定化するサービスで、米国の大企業を中心に普及が進んでいます。
    昨今は動画による社内広報や研修を検討する企業が増加する一方で、社内ネットワークやファイアウォールがボトルネックとなって動画を快適に視聴できない、あるいは事業拠点による視聴環境の「社内格差」が生じるなどの理由で、社内向けの動画活用を断念している企業も少なくありません。
    ECDNサービスはこのような課題を解決するもので、通常は再生端末数に比例して増加するネットワークの帯域消費を抑制し、快適な動画視聴を実現するための配信サービスです。ECDNサービスを導入した企業では、企業トップが全社員向けメッセージをライブ動画で配信するような、多くの社員が同時に動画を視聴する大規模な配信で、その有効性が特に顕著に表れます。

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140