[調査]ライブ配信“配信トラブル”の発生頻度とマイナス影響

2022.04.26

調査レポート

ライブ配信の運営担当者の抱える不安の一つに、ライブ配信時の配信トラブルがあります。音声の聞き取りにくさや雑音といった軽微なものから映像の乱れや配信の停止まで、配信トラブルはどのくらいの頻度で起こっているのでしょうか。また配信トラブルは、視聴者にどういったマイナス影響を与えるのでしょうか。

本調査では「視聴経験者(業務や情報収集・スキルアップに関連して、ライブ配信視聴をしたことがあると答えた方 )」と「運営経験者(業務に関連して、ライブ配信イベントを運営したことがあると答えた方)」を対象に、ライブ配信の配信トラブルの経験・発生頻度やそのマイナス影響などを調査しました。

お申し込み後に届くメールより、PDFファイルがダウンロードできますので是非ご覧ください。

調査項目

ライブ配信の視聴経験者向け調査

  • ライブ配信の配信トラブル経験頻度
  • 配信トラブルで受けるマイナス影響
  • 配信停止から再開まで待てる時間 他

ライブ配信の運営経験者向け調査

  • ライブ配信の運営体制
  • ライブ配信の配信トラブル経験頻度
  • ライブ配信の配信トラブルの発生原因
  • イベント運営の課題 他

調査概要

調査方法インターネット調査
調査対象・サンプル20~59歳男女、会社員(経営者・役員を除く)。
•業務や情報収集・スキルアップに関連して、ライブ配信視聴をしたことがあると答えた方 … 441名
•業務に関連して、ライブ配信イベントを運営したことがあると答えた方 … 435名
調査期間2022年3月

本調査結果は無料でお配りしております。

同業他社の方・個人の方のお申し込みはご遠慮いただいております。

資料をダウンロードする

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録