エイベックス・デジタル株式会社 様

「アーティスト セルフライブ」の限定配信によりファンクラブサイトの価値を向上

エイベックス所属の大塚 愛さんが、ファンクラブサイトにて生配信イベントを開催

エイベックス・デジタル株式会社様は、ファンクラブサイトのコンテンツ強化の一環として、ファンクラブ会員限定の「アーティスト セルフライブ」を配信されています。
J-Stream Equipmedia、およびライブ配信iOSアプリ「EQライブキャスト」を用いて手軽なセルフライブ配信を実現、ファンクラブサイトの価値向上にご活用いただいています。
業種
メディア・エンターテイメント
ご利用サービス
EQライブキャスト J-Stream Equipmedia

実施成果・導入効果

  • アーティスト本人やマネージャーのアプリ操作による、手軽なセルフライブ配信を低コストで実現

  • コロナ禍においてもアーティストとファンのつながりを維持。ファンとのエンゲージメントを高め、ファンクラブサイトの価値を向上

  • サイト来訪数の増加や新規会員加入が見られるなど、ファンクラブサイト内で最も人気のあるコンテンツのひとつに

  • アーティスト本人が配信する、手軽なライブ配信とコンテンツ管理を低コストで実現

    以前から企画として進められていたアーティストによるファンクラブ限定のライブ配信は、新型コロナウイルスの流行によるコンサートやツアー自粛の影響もあり導入が加速しました。

    求められた要件は、限定配信に必要なセキュリティ機能、管理のしやすさ、一般の担当者やアーティスト自らが手軽にライブ配信を行えること、ファンからのリアクションが得られるライブチャット機能が備わっていること、またそれらを低コストで実現することでした。

    導入後には大塚愛さんをはじめ、様々なアーティストにライブ配信の活用が広まり、ファンクラブ会員の約半数が参加する人気企画もあります。
    サイトへの来訪数増加やライブ配信を目的に新規加入されるケースもあるなど、最も人気のあるコンテンツのひとつとなっています。

  • お客様の声

    様々なサービスを検討しましたが、J-Stream Equipmediaが最も当社の要件に即していました。運用を軌道に乗せるまでは多数の質問をさせていただきましたが、担当の営業さんが細やかにサポートしてくださったので安心感もありました。
    ライブ配信はサイトの価値向上のほかにもファンの動きが可視化されるなどのメリットもあり、今後もさらなる発展を検討しています。

    エイベックス・デジタル株式会社
    プラットフォーム事業本部
    ファンマーケティング事業グループ サービス企画ユニット
    吉岡 和美 様 / 和田 晴奈 様

PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み