[調査] 業務の中で視聴する動画コンテンツの有用性調査

2022.07.20

調査レポート

例えば「教育・研修」「セミナー・カンファレンス」「商品説明・デモ動画」など、業務の中で『動画コンテンツ』を視聴する機会は以前に比べ格段に多くなっているかと思います。このように動画コンテンツの活用が拡がりを見せる中で、動画を活用した情報提供は実際に動画を視聴する社員など受け手には、どのように受け取られているのでしょうか。

本調査では「普段の業務の中で何かしらの「動画コンテンツ」を視聴した経験が「ある」と回答した方」を対象に、動画を用いた情報提供が有用かどうか、有用であればどのような点を有用だと感じているか、逆に有用でない場合はどのような点が有用でないかなど、業務の中での動画利用の有用性について調査しました。

お申し込み後に届くメールより、PDFファイルがダウンロードできますので是非ご覧ください。

調査項目

  • 業務の中で視聴する動画コンテンツの有用性
  • 動画コンテンツが「有用」だと感じる点(一部抜粋)
  • 動画コンテンツが「有用でない」と感じる点
  • 動画コンテンツを視聴する時間帯
  • [動画コンテンツがライブだった場合]アーカイブ配信の有無
  • 社内ポータルサイトの有無
  • 社内ポータルサイトの良い点

調査概要

調査方法インターネット調査
調査対象・サンプル20~59歳の男女、公務員・会社員。
普段の業務の中で何かしらの「動画コンテンツ」を視聴した経験が「ある」と回答した方 … 550名
調査期間2022年6月

本調査結果は無料でお配りしております。

同業他社の方・個人の方のお申し込みはご遠慮いただいております。

資料をダウンロードする

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録