動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」で、動画に触れ、参加し、次のアクションを促すことができるインタラクティブ動画「Tou#cheee」の展開が可能に

2019年8月6日

株式会社Jストリーム

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」で、当社が提供するインタラクティブ動画「Tou#cheee」の展開が可能となりましたのでお知らせします。

■「J-Stream Equipmedia」、「Tou#cheee」連携について

J-Stream Equipmediaは、延べ1,500アカウント以上の利用実績がある、国内最大級の企業向け動画配信プラットフォームです。企業活動におけるさまざまな動画配信に必要となる機能を、オールインワンで提供します。
かねてより、Equipmediaをご利用中のお客様からは「Equipmedia上でインタラクティブ動画の配信はできないのか?」と多くの問い合わせをいただいていました。今回EquipmediaとTou#cheeeが連携したことで、Equipmediaをプラットフォームとして利用したまま、インタラクティブ動画の配信も可能となります。

Equipmedia×Tou#cheee

客の購買心理は、商品・サービスの価格や機能性はもとより、企業やブランドが提供する「体験」に価値を見出すようになってきています。特に2019年はこの「体験」というキーワードがトレンドとなっており、「体験」を提供できるインタラクティブ動画を活用することで、動画視聴者が「Webサイトへの遷移」「購入」など次のアクションをとり、エンゲージメントを各段に向上させる効果が期待できます。

Equipmedia ×Tou#cheeeのサービス詳細
www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/toucheee/

■インタラクティブ動画の効果的な活用例

インタラクティブ動画とは、見るだけの動画ではなく、視聴者が動画を見ながら動画内のクリック、タップができ、ECサイトや商品詳細ページなどへ誘導、理解の深まる動画体験を提供し、動画の視聴回数、視聴時間、CV率、エンゲージメント率の向上が期待できる、動画の見せ方のひとつです。

具体的な利用例として
①Webサイトやブログなどオウンドメディア
Webサイトやブログなどにインタラクティブ動画を埋め込むことでサイトの滞在率を向上させることが可能です。 ②TwitterやFacebook、Instagram、LINEなどSNSで投稿
TwitterやFacebook、Instagram、LINEなどSNSでインタラクティブ動画を投稿することで高いエンゲージメントが期待できます。 ③プレスリリースのコンテンツとして
メディア向けに新商品やサービスなどの情報をプレスリリース配信する際もインタラクティブ動画は効果的です。

すでにJストリームでは、映画・エンターテインメント、金融、不動産などの分野において、インタラクティブ動画の制作、広告配信実績があり、各分野において制作したコンテンツは非常に好評価を得ています。

■動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」について

J-Stream Equipmediaは、月額5万円からご利用いただける、累計1,500アカウントの導入実績をもつ国内最大級の企業向け動画配信プラットフォームです。
使いやすい管理画面上で操作・設定が完結するなど、企業活動におけるさまざまな動画配信に必要となる機能をオールインワンで提供します。
また国内主要15社のLMS(eラーニング管理システム)、CRMやマーケティングオートメーション、動画CMSサービスなど外部のサービスと幅広く連携しており、既存のシステム環境や業務へのスムーズな適用が可能です。 加えて、日本企業らしく丁寧なユーザーサポートとあわせて、専門的な知識や経験がない従業員でも快適にご利用いただける点が高く評価されています。

・Equipmediaのサービス詳細(30日間の無料トライアルもお申込みいただけます)
www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/

・Equipmediaの主な導入事例
www.stream.co.jp/casestudy/#tag__equipmedia

■インタラクティブ動画「Tou#cheee」について

Tou#cheeeは、インタラクティブ動画を制作し、ランディングページなどWebサイトに設置するだけではなく、それをさらにSNSや動画アドネットワークとも連携し、広告として配信することのできるワンストップサービスです。

Tou#cheeeのサービス詳細
www.stream.co.jp/service/ad/toucheee/

■株式会社Jストリームについて

Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸に事業展開を続けております。
自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。

その中でもTou#cheeeを提供するアドビジネス推進部は、20年以上動画配信のプラットフォームを提供してきたJストリームが、今までの動画配信事業だけでなく、広告サービス全般をご提供するために組織した事業部となります。「広告サービスの開発」、「広告のプランニングと提案」、「制作」、「動画コンテンツの提供」など、広告に関わる様々なサービスに対応します。配信からプロモーションまで、ワンストップでご提案することで、お客様のコンテンツマーケティング支援を行っています。

社名(商号) 株式会社Jストリーム(英文:J-Stream Inc.)
証券コード 4308(東証マザーズ上場)
設立 1997年5月
資本金 21億8,237万円(2019年6月末現在)
代表者 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
事業内容 (1)ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業 (2)ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する受託業 (3)デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業 (4)ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービスの企画、開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業 (5)広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業 (6)1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等
URL www.stream.co.jp/
本社 〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL)03-5765-7000(FAX)03-5765-3520
西日本営業所 〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル5階
(TEL)06-4796-6160(FAX)06-4796-6166
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744  Webからのお問い合わせはこちら

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140