Jストリーム、DDoS防御/WAF統合型セキュリティCDNサービス「Incapsula」を販売開始

2016年7月21日

株式会社Jストリーム

 

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、米国Imperva社のDDoS防御/WAF統合型セキュリティCDNサービス「Incapsula」について株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(東証2部:3394 代表取締役:渡部 進、以下ネットワークバリューコンポネンツ)と協業し、販売を開始したことをお知らせいたします。

 

日本の公共団体や企業でも被害が増加しているセキュリティ攻撃は巧妙化・大規模化しており、専用の対策が必要となっています。従来のDDoS攻撃対策やインジェクション攻撃への対策サービスは大企業向けが中心で、限られた企業のみ対策が可能でした。今回Jストリームは、対策の必要性を認識しながら導入をためらわれていた企業にもご利用いただきやすいように、簡単なDNSの設定のみと導入の手間も少なく、しかも手頃な価格で安全性の高いセキュリティサービスをご提供いたします。

 

■「Incapsula」について
「Incapsula」は、アプライアンス型WAF市場のリーディングカンパニーであるImperva社が提供しているDDoS防御/WAF統合型セキュリティCDNサービスです。セキュリティ関連サービスを数多くの企業や団体に導入・支援している実績を持つネットワークバリューコンポネンツと協業し、JストリームがCDN事業者として19年間培った技術・経験を最大限に活かし、お客様のセキュリティ対策をサポートいたします。

<Incapsulaの3つのポイント>
○WAFのリーディングカンパニー「Imperva」が提供するクラウドWAF
カード情報セキュリティの国際統一基準PCI-DSSのレベル1に対応しています。

○大規模DDoS攻撃にも耐えうるネットワーク
100Gbps規模のDDoS攻撃を9時間防御し続けた実績があります。

○手頃な価格、簡単なDNSの設定のみで利用可能
現在のインターネットやWebホスティング・プロバイダを変更する必要はありません。
専門の技術者を雇用する必要も無く、直ちにセキュリティを強化できます。
 
「Incapsula」サービス詳細
www.stream.co.jp/service/cdn/incapsula/

■DDoS攻撃とは
DDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)とは、多数のコンピュータからサーバーに対し過度のトラフィックを送信し、処理負荷を与えることでサービスを機能停止状態に追い込む攻撃のことです。

■WAFとは
WAF (Web Application Firewall)とは、Webアプリケーションに対する外部からの攻撃を防御するサービスです。WebサーバーのフロントにWAFを配置することで、サーバーのセキュリティを高めることができます。
 
■CDNとは
CDNはContent Delivery Networkの略で、デジタルコンテンツをインターネット経由で配信する際にWebサーバーの負荷低減、配信速度の向上を実現するサービスです。Jストリームでは、動画等の容量の大きいコンテンツを配信するための基盤として堅牢なネットワークを構築しており、そのネットワークを活用してCDNサービスを提供しております。
CDNのグローバルな市場規模は3000億円程度(当社調べ)と推測され、今後日本市場でもさらなる導入拡大が予想されています。
 
■セキュリティ対策セミナー開催
「セキュリティ攻撃の最新動向と対策方法」
– 日時:2016年8月4日(木) 16:00~17:40
– 会場:Jストリーム7階会議室 東京都港区芝二丁目5-6 芝256スクエアビル
– 費用:無料
– プログラム:
・Webサーバーを取り巻く最新攻撃動向と市場について
(株式会社ネットワークバリューコンポネンツ セールス部  豊田 龍彦 氏)
・セキュリティCDN : Imperva Incapsula
(株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 プロダクト企画部 鍋島 公章)
– 本セミナーの詳細・お申込みについては以下をご参照ください
 
■株式会社ネットワークバリューコンポネンツについて
株式会社ネットワークバリューコンポネンツは、ネットワーク草創期から常に最先端製品を開拓してきたネットワークインテグレータです。ネットワーク製品の提供から、開発、コンサルテーション、構築・保守、マネージドサービス・クラウドサービスの提供まで、最先端技術と、豊富な知識・ノウハウ、斬新な企画・発想力を駆使して、あらゆるネットワークフェーズをトータルにサポートしています。
本社所在地神奈川県横須賀市
設立1990年
CEO渡部 進
事業内容コンピュータネットワーク関連製品の企画、開発、輸入、販売、ネットワークデザイン、構築、 コンサルテーション、監視・管理、運用サービス
主要仕入先AlienVault、Aruba Networks (a Hewlett Packard Enterprise company)、Array Networks、FireEye、Fortinet、Imperva、NIKSUN、NoviFlow、NSFOCUS、Nutanix、RedSeal、ThreatSTOP、vArmour他
URL http://www.nvc.co.jp/

 

■Impervaについて
会社名Imperva Inc.
CEO Anthony Bettencourt
米国カルフォルニア州レッドウッドシティに本社を置くImperva (インパーバ)は、アプリケーションデータセキュリティ分野におけるリーダー企業として、あらゆる組織のビジネスアプリケーションとデータに対するアクティビティ監視、リアルタイムの保護とリスクマネージメントのソリューションを提供しています。その実環境に即したソリューションは、機密性の高いデータとアプリケーションへのアクセスを完全に可視化し、クリティカルなデータへのきめ細かなコントロールとメンテナンスを実現します。全世界のお客様が、データへの脅威と誤操作の防止と完全性を実現するImpervaの自動化され、スケーラブルなビジネスに直結するソリューションに信頼を寄せています。
Imperva に関する詳細は、http://www.imperva.jp/をご覧ください。
 
株式会社Jストリームについて
Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発、アドサーバー連携や動画広告対応等によるマネタイズまで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。
社名(商号)株式会社Jストリーム(東証マザーズ上場:証券コード4308)
英文社名J-Stream Inc.
設立1997年5月
資本金21億8,237万円(2016年3月末現在)
代表者代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL)03-5765-7000(FAX)03-5765-3520
西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)06-4796-6160(FAX)06-4796-6166
URLwww.stream.co.jp/
事業内容(1)インターネットを利用した動画データ・画像データ・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744  Webからのお問い合わせはこちら

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140