日本初となる「バーチャルオンリー株主総会」を開催、出席株主はライブ配信を視聴しながら質問・議決権行使

株式会社ユーグレナ 様

株式会社ユーグレナ 様

製造

ご利用サービス:

ユーグレナなどの微細藻類の研究開発、生産、製造、販売からバイオ燃料の研究・開発まで、バイオテクノロジー事業を展開されている株式会社ユーグレナ様は、2021年8月26日の臨時株主総会を日本初となる「場所の定めのない株主総会(バーチャルオンリー株主総会)」で実施されました。

Jストリームは収録からエンコード・ストリーミング配信までのライブ配信領域を担当しました。

株式会社ユーグレナ 様

実施成果・導入効果

  • 日本初となる「バーチャルオンリー株主総会」を開催
  • 株主約550名が出席、ライブ中継を視聴しながら質問や議決権行使
  • 出席者の約80%が回答したアンケートでは、99.5%が取り組みを「評価する」と回答

キューサイ株式会社の連結子会社化などに伴い2021年8月に臨時株主総会を開催

当社は、2021年8月26日に臨時株主総会を開催しました。開催理由は、キューサイ株式会社の連結子会社化などに伴い、定款の変更など決議が必要な事項が発生したためです。
それ以前には2020年12月の定時株主総会を、ハイブリッド出席型バーチャル株主総会で開催していました。株主総会をオンライン化したのはこの時が最初でした。こういった経緯もあり、今回の臨時株主総会も、初めはハイブリッド出席型バーチャル株主総会で開催する前提で準備をしていました。

2021年6月の法律改正を受け、バーチャルオンリーでの開催を検討

ハイブリッド出席型バーチャル株主総会での開催準備を進めていたところ、2021年6月に「産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律」が可決・成立し、上場企業を対象にバーチャルオンリーでの株主総会の開催が可能になりました。
ハイブリッド開催には、会場にお越しいただくかオンライン出席かを株主様にお選びいただけるという利点があります。しかし、当時の新型コロナウイルス感染症の状況に鑑みて、バーチャルオンリーでの開催を検討をすることにしました。

バーチャルオンリー株主総会は、当社としてはもちろん日本でも初めての開催でしたので、不備なく準備を進められるよう、バーチャル株主総会に詳しい弁護士や証券代行業務を実施している信託銀行にも相談・ご助言をいただきながら準備を進めていきました。

管理部 euglee課 課長
薗田 玲子 様

ハイブリッド型株主総会以上に入念な準備とリハーサル

今回は、12月の株主総会以上に入念に準備を進めました。配信部分では、会場のインターネット回線や機材のバックアップに加え「配信プラットフォームのバックアップ」「インターネット利用に支障がある株主様への電話での参加方法案内」などを行いました。
何重にも備えたのは、バーチャルオンリー株主総会では、通信障害リスクへの備えやインターネット利用に支障がある株主様へ配慮が重要だからです。
もし配信に障害が発生し決議が終えられなかった場合は、別日程での再開催が必要になります。その場合に備え、再実施日の決定を議長にゆだねる決議を総会の最初に行うなど、万が一を前提にした進行台本の作成や非常時のマニュアル準備、複数回のリハーサルなどを行っていました。

株式会社ユーグレナ様における株主総会のあゆみ

ライブ配信部分については、Web会議ツールなどを使い自分たちで実施するパターンも検討しました。しかし「作業面で負担が大きい」「技術的なトラブルがあった場合に対処しきれない」といった点から、ライブ配信実績が多数あるJストリームに依頼しました。
現場ではノイズの低減など細部まで気にしてくれ、 12月の株主総会および今回の両株主総会とも配信トラブルもなく「音声も聞きやすかった」など株主様からもお声をいただきました。今振り返って、やはりJストリームに任せてよかったと思っています。

株主約550名が出席、ライブ中継を視聴しながら質問や議決権行使

臨時株主総会には約550名の株主様に出席いただきました。出席者は事前に送付されている招集通知の案内に沿って、Webサイトにアクセスします。株主様別のIDとパスワードを入力しログイン、ライブ中継を視聴しながら質問や議決権行使を行っていただきました。

ライブ配信視聴のための認証サイト・議決権行使には、株式会社ICJのVSM プラットフォームを採用されています。

出席者の約80%が回答したアンケートでは、99.5%が取り組みを「評価する」と回答

予定していた議案がすべて決議されたこと、また日本初のバーチャルオンリー株主総会をトラブルなく無事終えられたことは、経営陣からも評価がありました。
加えて出席いただいた株主様の約80%の方にアンケート回答をいただき、バーチャルオンリーでの株主総会開催について99.5%の方が「評価する」と回答くださいました。幅広い年代かつ多くの株主様に評価いただけたことは、社内関係者一同大変ありがたく感じています。

今後はコミュニケーションのあり方にもより改善を加えていきたい

バーチャルオンリーの株主総会では、「企業側の都合のよい質問だけ取り上げ回答するのではないか」という、株主総会の透明性担保の面での懸念が生じます。当社では後日IRページ(Webページ)で、総会のアーカイブ動画と、事前および当日にいただいたご質問の全て(プライバシー配慮上公開に支障があるものを除く)を掲載しました。
バーチャルオンリー株主総会の初実施を無事終え、次回総会に向けての検討も少しずつ始めています。リアルでの参加を望まれる声もありますので、ハイブリッド開催も候補に上っています。また、「オンライン上から拍手を贈りたい」といったお声もいただいていますので、株主様とのコミュニケーションをより深められるような改善を加えていければと思っています。

アーカイブ動画と質問の掲載

Jストリームではバーチャル株主総会の案件実績が多数ございます。ライブ配信や動画配信プラットフォーム提供、認証サイト・議決権行使システム構築などに加え、各信託銀行様との連携も含めた支援が可能です

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録