EQライブキャスト
操作説明

EQライブキャストとは?

EQライブキャストは、iPhone/iPadで撮影した映像をそのままライブ配信することのできる、iOSアプリです。
専用のカメラ機材やPCエンコーダー機材を用意することなく、はるかに簡単にライブ配信を実施することができますので、社内イベントや社内勉強会など手軽なライブ配信を行う場合にご活用いただけます。

初期設定

EQライブキャストを使ってライブ配信するには、予めライブキャスト用の配信設定を、Equipmediaアカウント上で作成しておく必要があります。

    • 通常のEQライブ同様、あらかじめライブ配信で使用する配信設定を作成しておきます。ここで作成した配信設定を、アプリ側で選択してライブ配信をします。

      EQライブキャストでのライブ配信は、バックアップ無しの1系統配信になりますので、配信設定では、「ライブエンコーダー1台」、「出力するフィードは1系統」、画質は任意の「1画質」を選択します。

    • 注意:ライブエンコーダーの数やフィートの系統数などを、複数台、複数画質、複数系統で設定すると、EQライブキャストアプリから、正常にライブ配信できなくなりますので、ご注意下さい。

      注意:EQライブでは、1つのライブ配信設定は、“同時に”1ライブでしか使用できません。同じ配信設定を同時に複数人数で使用することはできませんのでご注意下さい。

  • ライブでスライドを使う

    ライブ中に画像やスライドを使いたい場合、ライブ配信前に使用する画像をアプリに登録しておきます。(ライブ中でも取り込みは可能です)

      • (6)左記画像の赤四角部分のボタンをタップして画像/スライドリストを開きます。
        最初は何も登録されていないので、空っぽの状態です。
        画面下部に「Edit」ボタンが表示されていますので、そこから画像/スライドの登録画面に遷移します。

        (7)「Edit」をタップすると、使用する画像/スライドを登録する画面に移ります。
        画像/スライドは、iOS端末のカメラロールの他、OneDrive、Googleドライブのフォルダを参照して登録できます。
        PowerPointスライドを使いたい場合は、予めJPEG画像にし、それを利用して下さい。

        注意:OneDriveには、日本語のファイル名が付いた画像ファイルが正常に取り込めない不具合があります。ファイル名は英数字にして下さい。

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140