Goodボタンサービス

ライブもオンデマンドでも、時系列で動画視聴者の興味・関心度を可視化

Goodボタンサービスは、インターネット配信のライブ映像やオンデマンド動画に設置できるWebアプリケーションです。
動画の近くに表示される「Goodボタン」を視聴者がクリックすることで、時系列で視聴者の興味・関心度がグラフィカルに可視化されます。

特徴

  • リアルタイムの反応
    動画の視聴者に、興味を持ったシーンや共感したシーンで「Goodボタン」を押して頂く事で、「Eメーター」がリアルタイムに反応して動きます。
  • 視聴者へのライブ感
    視聴者は同時に視聴している他ユーザーの共感ポイントを、グラフィカルに表示されるEメーターを通して共有されることで、視聴者にライブ感(同時視聴感、参加感)を味わって頂くことが出来ます。
  • ユーザーの感情の動きを把握
    導入企業様においては、同時接続数や視聴回数、再生回数等の指標とは異なった「関心」「理解」「共感」「興奮」「感動」等の感情の動きを集積することが可能です。
  • 利用ケース

    • イベントのライブ配信
      インターネット配信でも視聴者はただ映像を視聴するのではなく、Goodボタンを通じてイベントに参加した気分になったり、視聴者間で盛り上がりを共有することで、ライブ映像に対する満足度が高まります。コメント投稿型の配信サービスのように、不適切なコメントが映像内に挿入されてしまうようなリスクもありません。
    • Web講演会・オンラインセミナー
      講演内容のどのあたりが特に講演会視聴者の興味を引いたのかすぐにわかるので、講演者は自分の講演の改善箇所を把握できます。 視聴者側も、他の視聴者が興味を持った箇所をリアルタイムに可視化するEメーターで、参考にすべきポイントの手がかりを得ることができます。競合他社のセミナーよりも高い満足度を提供するための差別化ツールとして、Goodボタンを活用ください。
    • オウンドメディアの動画コンテンツ
      お客様の自社メディアにある動画コンテンツにもGoodボタンは活用いただけます。SNSの拡散数や再生回数ではわからない、時系列の視聴者の興味・関心度の推移データは、動画コンテンツマーケティングのPDCAを強力にサポートします。動画コンテンツを細分化して評価、分析できます。また、興味・関心を得られなかった改善すべき箇所の手がかりとなり、新しい動画コンテンツを作成する際のヒントを得られます。

主な機能

  • Goodボタン設置イメージ

    Goodボタン設置イメージ

    Goodボタンの押下に応じてリアルタイムに反応するEメーターも表示されます。

    * "Good Button" is licensed by Eli Lilly Japan K.K. All rights reserved.

  • 視聴ログ解析画面

    視聴ログ解析画面

    Goodボタンの押下数を時系列で可視化します。動画を複数のページに設置した場合は、設置ページごとのGoodボタン押下数の違いも管理画面から確認できます。

  • ボタン変更

    ボタン変更

    Goodボタンを他のボタンに変更することが可能です。上図のボタン(無償)のほか、任意のボタン画像に差し替えることで、目的・意図に応じた視聴者の反応を引き出すことができます。

  • カスタマイズ例

    カスタマイズ例

    Goodボタンの押下情報を可視化してプレイヤー上に表示することが可能です。(有償)
    関心の高いシーンはどこなのかを視聴者に伝えることができます。

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140