プレイヤー側でマルチCDNを実施する技術にかかる米国特許を取得

2021.11.10

プレスリリース

株式会社Jストリーム

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長 石松 俊雄、以下Jストリーム)は、すでに国内特許を取得済みのストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術に関し、米国における特許を取得しましたのでお知らせいたします。

特許の概要

特許名(Title) : CONTENT PLAYBACK DEVICE AND PROGRAM

特許番号(Patent NO)  : 11172252

発行日(Issue Date)      : 2021年11月9日

本特許は、コンテンツ配信に利用されるCDN(Content Delivery Network)の進歩した形であるマルチCDN(契約している複数のCDNから最適なCDNを自動的に選択する仕組み)を、動画等のストリーミング再生で利用されるプレイヤー側で行う技術に関するものです。

現在主流のマルチCDNは、サーバ側でマルチCDNを制御するものであり、FOD(株式会社フジテレビジョン)、テレ朝動画(株式会社テレビ朝日)を始めとし国内でも多くの動画配信サービスで使用されています。

一方、今回特許取得した技術は、プレイヤー側でマルチCDNを制御するものであり、プレイヤーにインテリジェンスを持たせ、4K、8Kなどの高ビットレート配信や、モバイル環境のようなリアルタイムのCDN選択が必要となる状況における、精度の高いマルチCDNを実現します。

Jストリームでは、本技術を自社動画プレイヤー等への適用を行い、付加価値の高い魅力あるサービスの提供に取り組んでまいります。

■株式会社Jストリームについて

Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸に事業展開を続けております。
自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。

社名(商号)株式会社Jストリーム(英文:J-Stream Inc.)
証券コード4308(東証マザーズ)
設立1997年5月
資本金21億8,237万円(2021年9月末現在)
代表者代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
事業内容(1)ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業
(2)ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する受託業
(3)デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業
(4)ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービス
の企画、開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業
(5)広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業
(6)1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等
URLwww.stream.co.jp/
本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL)03-5765-7000(FAX)03-5765-3520
西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル5階
(TEL)06-4796-6160(FAX)06-4796-6166
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 法務・広報部 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744  Webからのお問い合わせはこちら

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

Jストリームの
ソリューションに
興味をお持ちの方は
お気軽に
お問い合わせください。

登録無料!

Jストリームのサービスを活用した成功事例や、お客さまの課題解決につながるお役立ち情報などをメールでお届けしています。

メールマガジン登録