Jストリーム、企業がテープで保管している映像をデジタルに変換する「映像資産デジタル化パック」を提供開始

2015年11月24日

株式会社Jストリーム

 
株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、企業がテープで保管している決算報告会や社内イベントなどの映像をデジタル化し、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」にアップロードする「映像資産デジタル化パック」の提供を開始したことをお知らせいたします。

■「映像資産デジタル化パック」について
企業が持つ映像資産のデジタル化は、これまでもテープの劣化や保管場所の整理にお悩みのお客様を中心に、テープ1本から千本単位まで多くの業務を受託してまいりました。昨今、デジタル化のニーズが増加傾向にあり、またデジタル化したデータの管理にお困りのお客様も多いことから、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」へのアップロードも含めた「映像資産デジタル化パック」の提供を開始いたしました。

このパックのご利用により、お客様はテープ劣化の心配解消や保管場所の削減が可能となります。また、Equipmediaでデータを管理することにより、映像資産の検索性の向上、マルチデバイスでの視聴、セキュリティ機能による動画の視聴制限や管理を行うことができます。
※ご要望により、デジタル化したデータをハードディスクなどでご納品することも可能です。

<「映像資産デジタル化パック」対応テープ形式>
HDCAM、HDV、βCAM、digitalβCAM、DVCAM、DV、miniDV、DVCPRO、VHS
(HDCAMSR、DVCPROHD、1inch、D2、D5、P2は非対応)

※テープのデジタル化を基本としておりますが、DVDの場合もご相談ください。
※コンテンツの著作権に抵触するような内容の場合はお受けすることができません。

「J-Stream Equipmedia」について
J-Stream Equipmediaは、ビジネスユースの動画配信プラットフォームです。5万円という価格で、企業が動画配信を手軽にはじめるための基本機能を全て実装しています。動画配信プラットフォームの管理画面上で、アップロードから配信・効果検証まですべての設定を行うことが可能で、国内のユーザー数は800アカウントを超えています。

「J-Stream Equipmedia」 サービス詳細
 http://www.jstream.jp/service/delivery/equipmedia/

株式会社Jストリームについて
Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発まで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。
 社名(商号)株式会社Jストリーム(東証マザーズ上場:証券コード4308)
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2015年9月末現在)
 代表者代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
 本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL)03-5765-7000(FAX)03-5765-3520
 西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)06-4796-6160(FAX)06-4796-6166
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した動画・画像・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
 
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744  Webからのお問い合わせはこちら
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140