京都新聞社、ニュースサイトの「動画ライブラリ」でJストリームの動画プラットフォームと動画広告運用サービスを採用

2015年4月23日

株式会社Jストリーム

 
株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、株式会社京都新聞社(代表取締役社長 主筆:黒田 清喜、以下京都新聞社)が運営するニュースサイトの「動画ライブラリ」においてプレミアム動画配信プラットフォーム「J-Stream MediaLize」が採用され、あわせて動画広告運用サービスを提供開始したことをお知らせいたします。

京都新聞社の「動画ライブラリ」と採用されたJストリームのサービスについて
京都新聞社は、ニュースサイトの「動画ライブラリ」において、桜・祭りといった京都の見所やニュースなどを動画で配信しています。
今回のMediaLizeの採用により、マルチデバイス対応によるユーザーの視聴環境の拡大や、動画管理の効率化などを実現されています。これらの高品質な動画配信・管理機能に加え、MediaLizeの動画広告機能を活用することで、インストリーム広告(プレロール、ミッドロール、ポストロール)およびコンパニオン広告に少ない導入コストで対応できる点や手厚いサポート体制が評価され、今回の採用となりました。
さらにJストリームは動画広告枠の運用サービスをあわせて京都新聞社に提供し、「動画ライブラリ」の効率化と収益最大化の実現に取り組みます。なお本運用サービスには、Googleが提供するアドサーバーDoubleClick for Publishers Videoと動画アドエクスチェンジDoubleClick Ad Exchange for Videoを活用しています。

 京都新聞社ニュースサイト「動画ライブラリ」
 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/movie/

『J-Stream MediaLize』について
MediaLizeは、メディア企業やエンタープライズのご利用を意図したプレミアム動画配信プラットフォームで、高度な拡張性・カスタマイズ性、アドサーバー連携などのマネタイズ機能を提供します。
本サービスは、世界各国で利用されている米Piksel社の製品を日本市場向けに最適化しており、最先端の動画プラットフォームを、Jストリームの高品質な配信サービスやサポートと組み合わせてご提供しています。

 サービス詳細
 http://www.jstream.jp/service/delivery/medialize/

「動画ライブラリ」での動画配信イメージ

 

■株式会社Jストリームについて

 社名(商号)株式会社Jストリーム
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2015年3月末現在)
 代表者代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
 本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL) 03-5765-7000
 西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)
06-4796-6160
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した動画・画像・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
 
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744  Webからのお問い合わせはこちら
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140