プレミアム動画配信プラットフォーム「J-Stream MediaLize」を提供開始 ~ 動画広告対応、エンタープライズ利用に適したアカウント管理、高度な拡張性が特長 ~

2014年3月12日

株式会社Jストリーム

 
株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役会長兼社長:白石 清、以下Jストリーム)は、メディアやエンタープライズ利用を主な対象とした、プレミアム動画配信プラットフォーム「J-Stream MediaLize」を提供開始しましたので、ここにお知らせします。
本サービスは、すでに国内の大手メディア・通信事業者、製造業各社への採用が決定しており、サービス開始に向けた準備が目下進行しております。

「J-Stream MediaLize」について
J-Stream MediaLize(略称:Mz)は、メディアやエンタープライズ利用に求められる高度な拡張性・カスタマイズ性、および動画広告等のマネタイズ機能を有する、高機能な動画配信プラットフォームです。
Mzは、米国ピクセル社(Piksel、本社:米国ニューヨーク州、CEO:Peter Heiland)が同社製品のPiksel Online Video Platformを、日本市場向けにカスタマイズしてご提供いたします。ピクセル社の製品は、米AT&T、英BSkyB、伊メディアセットなどの大手メディアや、仏エアバス、独フォルクスワーゲンなどの大手エンタープライズに採用されております。
つまり、定評あるピクセル社の製品を日本市場に向けて最適化し、さらに日本における動画配信のパイオニアであるJストリームが販売することにより、Mzは国内の企業に求められる高度な機能と品質・サポートを併せ持ったサービスとしてご提供いたします。このことが、他社サービスに対するトータルな意味での優位性です。
・J-Stream MediaLizeサービス詳細:
 http://www.jstream.jp/service/delivery/medialize/

「J-Stream MediaLize」の主な機能
・Webブラウザ上での、幅広いプレイヤーカスタマイズ開発機能
 ドラッグ&ドロップを中心とした扱いやすいインターフェースで、プレイヤーの
 レイアウトやデザインの変更、機能追加などのカスタマイズが迅速かつ
 容易に可能です。

・動画広告機能
 VASTおよびVPAIDに準拠したアドサーバーとの連携により、インストリーム
 およびコンパニオン等の動画広告表示が可能です。国内外各社のSSPや
 DSP等との接続連携を行っております。

・複数クライアントアカウント利用管理機能
 番組や部門、グループ会社などに異なるアカウントを個別付与することで、
 管理できる動画の権限を区別し、コンテンツの誤用の防止、あるいは
 コンテンツの共有管理が可能です。

・スライド連携による動画プレゼンテーション機能
 IRや商品説明などのエンタープライズ利用で必須な、スライドと動画を連携
 させた動画プレゼンテーションの作成・配信が可能です。PowerPointや
 画像ファイルの登録、動画との同期タイミングなどの設定は、Webブラウザ
 から行うことができます。

・その他の機能
 -動画投稿の管理、承認ワークフロー機能
 -課金システム連携
 -API機能
 -動画・関連ファイルのダウンロード機能
 -ライブストリーミング機能
 -スケジュール機能(番組配信スケジュールを設定)
 -トランスコーディング機能
  (自動的に複数のデバイスに最適化した動画ファイルを生成)

J-Stream MediaLizeローンチセミナーの開催について
本サービスの提供開始にあわせて、以下の要項でセミナーを開催いたします。
当日は、米ピクセル社からDaniel Thunberg氏が来日し登壇予定です。
また国内の動画広告市場の現況について、チューブモーグル社代表取締役の狩野昌央氏にご講演いただきます。

 -日時:2014年3月27日(木)15:00-17:30
 -会場:ベルサール八重洲
  東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2F・3F
 -講演内容(予定):
  ・Pikselの事業戦略、利用事例、サービス概要と製品ロードマップ
    (米Piksel社SVP Commercial EMEA/APAC Daniel Thunberg氏)
  ・J-Stream MediaLizeのサービス概要、国内展開の計画
    (株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 企画室 室長 竹見 嘉洋)
  ・国内動画広告市場の現況
    (株式会社チューブモーグル 代表取締役 兼 CEO 狩野 昌央氏)
 -本セミナーの詳細・お申込みについては以下をご参照ください
   http://www.jstream.jp/seminar/

■株式会社Jストリームについて

 社名(商号)株式会社Jストリーム
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2013年12月末現在)
 代表者代表取締役会長兼社長 白石 清(しらいし きよし)
 本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL) 03-5765-7000
 西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)
06-4796-6160
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した動画・画像・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
 
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744 
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140