市民生活協同組合ならコープ 様

教育・指導内容の平準化を目的として、「店舗作業」「労働災害防止」「雇用契約説明」を動画マニュアルに

ならコープ様は奈良県下で宅配サービスと、10店舗のスーパーマーケットを運営されています。アルバイトが多くを占める数百名の従業員に向けて、人事部による全体向けの初期教育・幹部研修から、店舗運営部による業務マニュアルまで、多岐にわたる動画マニュアルの活用を進められています。
必要な動画の種類が多く更新頻度が高いため、低コスト且つ特定の制作者に依存することのない動画運用を目指し「EQ Creative エディション」を導入されました。
サイトURL
https://www.naracoop.or.jp/
業種
サービス・小売
ご利用サービス
EQ Creative エディション
市民生活協同組合ならコープ 様

実施成果・導入目的

  • 指導内容の平準化、正社員不在の現場教育、重要事項の伝達漏れなど様々な課題を動画で解決

  • アウトソースでは予算の都合で実現できなかった、多数の動画の作成・細やかな更新作業の実現

  • 動画制作未経験者による動画マニュアル作成、特定の作業者に依存しない体制づくり

  • 人によって指導が異なる、経歴により得意・不得意分野がある

    私が店長をやっていたころから、人によって教え方が違うなと思うことがありました。生鮮部門の食品加工などは職人のようなところがあるので、誰々派のやり方で習ってきたというところは実際ある話です。しかしこれでは、教えられる立場はとまどい混乱してしまいます。

    教育・研修を行う立場の店長・マネージャーも、自分の出身部門であれば詳しいのですが、すべての業務を把握するのは難しく、指導内容にばらつきが発生します。もちろんスーパーバイザーやコンサルタントから幹部向けの研修などは常に行っておりますが、現場のスタッフへと情報が伝達される過程で情報が変わってしまうことも少なくありません。

    そして今は正社員が残業できる時間も限られ、時間帯によっては嘱託の方やアルバイトのみで業務を行うことも増えてきました。教育が不十分で閉店時の清掃が正しく行われていなかったために、朝から一部をやり直すというロスが発生することもありました。食肉加工などは一歩間違うと指を失うような危険な作業もあります。
    こういった状況で年間で200~300名の新規スタッフの入れ替わりがありますので、動画を用いて教育や指導の平準化・効率化を図れないかと思い動画の活用を進めています。

    動画は店長に貸与しているタブレットや、会社のパソコンで見ていただくよう準備を進めています。将来的には自宅などからも見られれば便利ですね。

    市民生活協同組合ならコープ 店舗事業本部 店舗運営部 部長 豊岡 俊彦 様

    市民生活協同組合ならコープ
    店舗事業本部 店舗運営部
    部長
    豊岡 俊彦 様

  • 雇用契約に関わる重要伝達事項は、動画を用いて抜け漏れ防止

    宅配や福祉関係など、生協として行っている様々なサービスの総合窓口を店舗のサービスコーナーで行っていたり、組合員向けの各種フォローが必要ですので、業務の幅が一般的なスーパーマーケットとは異なります。この辺りの雇用時の重要伝達事項が従業員に正しく伝わっていなかったことで、トラブルに発展したケースもありました。

    ですので人事部では、雇用時の伝達事項の抜け漏れ防止の目的で、スライド型の動画で雇用契約に関する説明と、理念など初期教育に関わる動画の作成を進めています。

    業務支援本部 人事部 部長 浜辺 豊彦 様

    業務支援本部 人事部
    部長
    浜辺 豊彦 様

    業務支援本部 人事部 教育・採用担当 上戸 美幸 様

    業務支援本部 人事部
    教育・採用担当
    上戸 美幸 様

  • 動画制作未経験でも難しくない

    EQ Creative エディションの制作アプリについて、最初は使いながら操作を理解していきました。私はプライベートで写真加工アプリを使ったことがあるぐらいで、動画制作に詳しいわけではないですが、それほど動画制作は難しくなく、操作を理解した後は波に乗って制作を進められる感覚はあります。

    ですが、見る方々のレベルがまちまちなので、どういう動画が最も理解されやすいか今はまだ迷いはあります。ですので、今後は実際に見ていただいた現場の要望に沿って都度修正をしていきたいと考えています。

    店舗事業本部 店舗運営部 サービス 教育担当 松馬 淳子 様

    店舗事業本部 店舗運営部
    サービス 教育担当
    松馬 淳子 様

動画キャプチャ画像
  • 自由に制作・修正できる、特定の制作者に依存しない体制を目指す

    EQ Creative エディションは自分たちが頑張って動画を作らなければなりませんが、サービス利用費は比較対象がないぐらい安く利用でき、自分たちで自由に制作できるのがいいですね。新しい決済方法の導入など業務内容の更新が多いため、必要となる動画のラインナップや修正が多く、それらすべてを外部に制作委託することはどうしても予算的に難しいです。

    社員の中には動画制作が得意な方もいるのですが、動画を随時更新することを想定すると、特定の社員に依存してしまう体制は避けたほうが良いと考えており、今後はチームで制作を回せる体制を目指します。

  • EQ Creative エディション

    Jストリームは動画マニュアルによる効率的な教育・情報提供を支援します。

    動画マニュアル用に機能を厳選した「動画編集アプリ」と「動画配信サービス」がセットなったJ-Stream Equipmediaの特別プランです。

PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み