動画マーケティング

動画は、静止画やテキストよりも多くの情報を、よりわかりやすく伝えることができる特性を持っています。この動画の特性をマーケティング活動に適用することが、動画マーケティングの最大のメリットです。
そのため、商品紹介やプロモーション、動画広告、商品マニュアルから顧客ロイヤリティ向上まで、幅広い用途・マーケティング目的において動画を活用することができます。
その一方で、動画は制作に時間やコストがかかることもあり、やり直しが利きにくく、経験やノウハウが必要な側面もあります。また大量のアクセスやPCだけでなくスマートフォンなど多くの機種で快適に視聴可能とするための配信システムも必要です。
Jストリームは、多くの企業の動画マーケティングをお手伝いしてきた経験やノウハウを通じて、動画マーケティングを支援いたします。

効果的な動画の企画・制作

企業の動画活用を数多く支援してきた実績や経験を活かし、投資対効果の高い動画を制作します。
本質的なマーケティング課題と動画の目的を明らかにし、最適なプランニングとクリエイティブを提供します。担当ディレクターが、初期のプランニングから事後の効果検証までサポートすることで、動画を本業としないご担当者様のご負担を軽減します。
また通常の動画制作に加え、視聴者個人にパーソナライズされた動画制作の仕組みなど、次世代の動画マーケティングを実現するための仕掛けもご用意しております。

  • 課題ケース
    • 動画をマーケティングに活用して効果を上げたい
    • 動画を自社のマーケティングに活用したいが、動画制作の経験がないのでどのようにしたらよいかわからない
    • ユーザーひとりひとりにカスタマイズした動画を配信し、動画によるOne-to-Oneマーケティングを実施したい

自社Webサイトでの動画活用

動画を効果的に活用したWebサイトの制作や運用までトータルにサポートします。
サイトにおける動画の役割に応じた適切なサイトプラン、継続的な運営が可能となるような仕組みづくり、補完的な役割としての制作・更新などのアウトソーシングなどのご提供が可能です。担当ディレクターが、初期のプランニングから継続的な運用業務までサポートすることでご担当者様のご負担を軽減します。

  • 課題ケース
    • 商品・サービス紹介に動画を利用したい
    • 自社のテレビCMをギャラリー的な形で効果的に見せたい
    • コンテンツマーケティングの一環で、自社Webサイトで動画を活用したい
    • 普段付き合いのあるWeb制作会社や広告代理店に動画の経験が少ないため、動画マーケティングを進められずにいる
    • 現在実施している自社サイトでの動画配信や動画マーケティングを見直したい

動画広告の活用

動画広告で動画の収益化を行いたいメディア・コンテンツプロバイダーと、動画広告を出稿したいクライアント(広告主)をそれぞれトータルにサポートいたします。
メディア・コンテンツプロバイダー向けのソリューションとしては、動画広告に対応した動画配信システムや動画アドネットワークとの連携、および広告枠の運用などのご提供いたします。
クライアントには、広告掲載メディアのプランニングから動画広告の作成、広告運用までのソリューションをご提供いたします。

  • 課題ケース
    • 自社のWebメディアで動画コンテンツを配信し、動画広告で収益化したい
    • 自社の商品・サービスの動画広告を制作し、さまざまなメディアを通じて効果的に配信したい
    • 自社の動画コンテンツに広告を掲載したいメディア事業者・コンテンツプロバイダー、動画メディアに出稿したい広告主に動画広告の活用を提案します。

視聴データの活用

各種アナリティクスシステムを活用して、動画マーケティングのPDCAに必要な動画視聴データの収集・解析環境を提供し、動画のマーケティング効果を明らかにします。
また、マーケティングオートメーションシステムと連携し、動画視聴を含むユーザーのWebアクティビティをベースにしたマーケティング活動についても、システムの導入から運用までサポート可能です。
このようなデジタルマーケティングとクリエイティブの連携を通じて、動画マーケティングをサポートいたします。

  • 課題ケース
    • 動画を活用した自社Webサイトのマーケティング面での効果測定を行いたい
    • 動画広告を活用したキャンペーン全体についての効果測定を行いたい
    • 動画を視聴したサイト訪問客を抽出して、フォロー施策を打ちたい
電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140