配信サービス・運用の見直し

企業が行うサービスには継続性が必要です。どんな素晴らしいアイデアだとしても、その場で終わってしまっては企業を支えるサービスとはなり得ません。まず実践し、そして注意深く継続させることで、当初は思いもよらなかった利用ケースや効果といったものが見つけ出され、ユーザーに新しい価値や体験を生み出す。継続性こそが、アイデアを素晴らしいサービスに育ててゆく取り組みの重要なキーワードであると私たちは考えています。
Jストリームは、お客様の本質的な目標・目的にフォーカスし、培ってきた経験とファシリティを活かしながら、運用の見直し・改善に関する課題解決をお手伝いし、サービスの継続・成長に貢献します。

コンテンツ制作、運用に関するコンサルティング

動画は画像や文章と比べて効果が高いと言われていますが、すべてを動画にすればよいというものでもありません。
使いどころを見極め、目的に応じた動画活用を戦略立てKPIに落とし込み、効果的な動画を制作して配信、運用、効果検証していくためには経験・ノウハウを必要とします。そのための人材を採用もしくは教育し、企画から運用までを一手に社内で行うのは容易ではありません。
多くの企業の動画活用やコンテンツビジネスを成功に導いてきたスタッフが、現在の運営・運用上課題を明らかにし、投資対効果の改善からワークフロー上の課題解決まで総合的に支援します。データ分析による課題抽出、KPI設定、UI/UXデザイン、ユーザビリティの改善、動画コンテンツの最適化、コンテンツ配信の高速化やセキュリティ強化、業務フローの改善、広告宣伝、動画によるビジネスの成功をサポートします。

  • 課題ケース
    • 施策の効果があいまいで、継続的な取り組みができていない
    • ウェブサイトを通じてなんらかの課題解決に取り組みたい

動画サービス運営、コンテンツの更新運用

いかに動画の効果が高いと言っても、大切なのは継続的に更新し、新しい情報を発信し続けることです。そのためにはコンテンツを発信してゆく計画と、それを支える運用体制の構築が必要となります。
Jストリームでは、多くの企業のオウンドメディアや動画コンテンツなどの更新業務を、ウェブ制作や映像制作、エンコードのプロフェッショナルがチームを組んで、お客様に代わって行っています。自社のリソースにあわせて、必要な機能のみアウトソースすることで、収益性の改善だけでなく、運用の安定性を通じたリスクヘッジをも実現することが可能です。

  • 課題ケース
    • 動画を継続的に更新し、集客増やユーザーのエンゲージメント強化を図りたい
    • Webサイトの更新・運用フローを見直しコストダウンを図りたい
電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)