SecureCast Pro PT Edition

Adobe Primetimeベースの高度なDRMサービス

広範囲のデバイス・配信方式でのコンテンツ保護に対応

SecureCast Pro PT Editionは、Adobe Primetime DRMをベースに開発した高度なコンテンツ保護(DRM)サービスです。
主要なデバイス、ブラウザに対応しているため、広範囲のユーザー環境に提供するコンテンツへのDRM暗号化処理が可能です。有料コンテンツや社外秘情報を含むコンテンツに最適です。

*

Microsoft PlayReady対応DRMサービス「SecureCast Pro PR Edition」(IPTVやChromecastなど)もございます。詳細はお問い合わせください。


特徴

  • 主要なデバイスへの暗号化配信
    パソコンやスマートフォン(iOS、Android)など主要デバイスへの配信が可能です。デバイスごとにコンテンツファイルを用意することなく、統一された配信方式で管理することができます。 特にSecureCast Pro PT EditionはNPAPIプラグイン*が動作しないChromeブラウザでも問題なく動作します。

    *
    Microsoft SilverlightやJavaが使用するブラウザのプラグイン実装のためのAPI。2015年9月1日よりChromeのサポートが終了し、Chromeに標準で組み込まれているPrimetime DRM以外のDRMの使用は困難になりました
  • オンデマンド・ライブ配信ともに対応
    配信形式を問わず対応できるため、幅広いサービスに対するコンテンツ保護が可能です。
  • 高度な機能をASP形式で提供
    DRM暗号化処理と視聴プレイヤー*を一括してASP形式でご提供するため、お客様側で独自開発する場合と比較して、早期かつ確実なサービスインが可能です。また管理画面からのDRM暗号化処理が可能です。
    *
    iOSアプリはお客様側でAppStoreに申請する必要があります
  • 利用ケース

    • コンテンツ保護が必要な有料コンテンツ配信
      映画・教育・スポーツなどの、有料サービスや許諾条件に伴い不正利用を厳しく制限する必要があるコンテンツ配信サービスの著作権保護に最適です。
    • 社外秘情報を含む企業内コンテンツの配信
      新製品や経営方針などの社外秘情報を含むコンテンツを、社内や関係者のみに限定して配信する場合にもご利用いただけます。
      特に、一般的なアクセス制限や通信の暗号化よりも、さらに強力なセキュリティ対策が必要な場合に最適です。

主な機能

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140