JストリームBlog

J-Stream Blog

2020.09.10

[CDN]自社ブランドでの展開も可能。CDNextホールセールプログラム :CDNextの特徴


こんな方におすすめ

・CDNを自社ブランドとして代理販売をお考えの方

・CDNを多くのエンドユーザーへ代理販売することをお考えの方


先日のアップデートにより、当社のCDNサービス「J-Stream CDNext」に代理店APIにユーザーアカウント関連の操作機能が追加となりました。

今回の機能追加で、CDNext販売パートナー様のサービスと連携できるようになり、エンドユーザーが利用する個別アカウントの発行、編集、削除がこれまでよりも簡易に、また、パートナー様の任意の方法でシステマチックに実行することができるようになりました。

ここで改めて、CDNextのパートナープログラムのご紹介となりますが、CDNextのパートナープログラムには「ホールセールプログラム」と「リセールプログラム」の2種類があります。
今回の機能追加はパートナー企業様のブランドでCDNextを販売することもできる「ホールセールプログラム」をご利用のパートナーの皆様にご活用いただける機能となっています。

販売パートナー企業様向け管理画面

Jストリームのパートナープログラムでは、初めてCDNを取り扱う企業様にも安心して商談を進めていただけるよう、以下のような各種サポートメニューもご用意しています。

  • 営業ツールや各種マニュアルのご提供
  • CDN全般およびJ-Stream CDNextに関するトレーニング
  • パートナーミーティング・セミナー
  • 担当エンジニアのアサインメント 等

CDNextは現在も多くのパートナー企業様に販売いただいており(パートナー一覧)、特に最近では『次期「自治体情報セキュリティクラウド」』の提案を行われる企業様にもCDNextのホールセールプログラムはご活用いただけるパートナープログラムとなっています。

「少し話しを聞きたい」というレベル感でも問題ないので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連サービス

関連記事

PageTop
PageTop メルマガ購読申し込み