スマートフォン向け動画広告配信サービスを提供開始 ~ メルマガ等のキャンペーンやリワード広告など、動画広告の新たな用途を開拓 ~

2014年2月12日

株式会社Jストリーム

 
株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役会長兼社長:白石 清、以下Jストリーム)は、スマートフォンユーザーへの動画広告配信にご利用いただける「J-Stream VideoAd Serving スマートフォン自動選移動画広告配信サービス」の提供を開始しましたので、お知らせいたします。

スマートフォン自動遷移動画広告配信サービスとは
本サービスは、動画を視聴したスマートフォンユーザーを、あらかじめ設定したURLへと自動遷移させる機能を生かし、「視聴するだけで終わらない」動画広告キャンペーンを可能にするものです。
また、動画尺の10%ごとの計測点における視聴回数を計測できるため、クリエイティブの検証にお役立ていただくことができます。標準仕様ではGoogle Analyticsをサポートしており、視聴前後のページアクセスとあわせて計測することで、キャンペーン全体における動画の効果検証が可能です。
なお本サービスを用いたテスト案件では、動画を視聴開始したユーザーの49.6%が動画を視聴完了し、キャンペーンサイトへと自動遷移しました。この結果は、動画再生中にユーザーの意識を占有するスマートフォンの特性を生かした、動画広告キャンペーンの可能性を表しています。
本サービスの詳細については、こちらをご覧ください。
  http://www.jstream.jp/service/delivery/videoad/spnative/
※他にも動画広告関連サービスをご提供しております。詳細につきましては、お問い合わせください。

サービス活用例
・キャンペーンサイト(動画広告を再生完了後、キャンペーンサイトへ自動遷移)
・メールマガジン広告(動画広告を再生完了後、広告主サイトへ自動遷移)
・商品販売サイト(商品プロモーションや使い方の動画を再生後、商品購入ページへ自動遷移)
・ゲームアプリ等のプロモーション(ゲームプレイ動画を再生後、ダウンロードページへ自動遷移)
・リワード広告(動画広告を再生完了後、リワード提供サイトへ自動遷移)

画面遷移・動画広告配信のイメージ
 
■サービスご提供内容
・ご利用料金
 スポット利用 : 6万円/回
  ※配信流量500GBを含みます。
  ※継続利用の場合は、お得なプランをご用意しております。

・サービス仕様
 対象機種 :
  iPhone4以上 / iOS5以上
 Android2.2以上(Android2.xはFlashPlayerが必須)
  ※Androidの一部機種で一部の動作・計測が正しく行われない場合があります。

■株式会社Jストリームについて

 社名(商号)株式会社Jストリーム
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2013年12月末現在)
 代表者代表取締役会長兼社長 白石 清(しらいし きよし)
 本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL) 03-5765-7000
 西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)
06-4796-6160
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した画像データ・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
 
■本件に関するお問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744 
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140