携帯向け動画変換ASPサービス「MobaVio」がAndroid端末に対応開始

2011年5月23日

株式会社Jストリーム

 
株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役会長兼社長:白石 清、以下Jストリーム)の携帯向け動画変換ASPサービス「MobaVio」が、Android端末向け動画配信に対応を開始しましたので、お知らせいたします。

「MobaVio」のAndroid端末向け対応開始について
「MobaVio」は、インターネット上の動画ファイルを携帯電話3キャリア向けに自動変換・配信できるASPサービスとして2008年2月よりサービス提供を開始しました。2010年5月には、配信対象端末をiPhone、iPod touch向けにも拡大し、メディアから企業のコーポレートサイトまで幅広いシーンでご利用いただいてきました。

Android端末は、国内でも2010年10~12月には150万台以上の出荷を記録し、携帯電話端末でのシェアを伸ばしており(※)、企業の動画活用においては、Android端末への効率的な運用ニーズが高まることが予想されます。
今回、「MobaVio」がAndoroid端末向けにも対応することで、導入企業においては、キャリアや仕様により異なるモバイル端末向け動画配信において、動画ファイルのワンソース・マルチユースによる負荷軽減が見込めます。
Jストリームでは、今後もPC向け動画配信に加え、スマートフォン端末への配信対応を推進し、企業のマーケティングやセールス活動をサポートいたします。

※出典:IDC Japanプレスリリース「2010年国内携帯電話市場規模を発表」(2011年3月)
  http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20110311Apr.html

『MobaVio』サービス概要
・3キャリアの各種携帯電話および、iOSやAndroid等のスマートフォン端末に、それぞれ
 応じた形で動画の自動変換・配信が可能です。
・すでにインターネット配信している動画コンテンツがあれば、そのまま利用可能です。
・ASPサービスなので携帯電話向けの動画配信を安価に実現可能です。

サービスの詳細についてはサービスサイト
http://www.jstream.jp/service/mobile/delivery/mobavio/ )をご覧下さい。

※ 本サービスでは、動画変換配信サーバに株式会社アイ・ブロードキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田 拓右、 http://www.ibro.co.jp/ )の提供するsnapVuを利用しています。
 
<サービス料金>
初期費用  100,000円
月額利用料金
 ・月間5,000ダウンロードまで   60,000円
 ・月間50,000ダウンロードまで  200,000円
 ・月間300,000ダウンロードまで 350,000円

 

■株式会社Jストリームについて

 社名(商号)株式会社Jストリーム
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2010年9月末現在)
 代表者代表取締役会長兼社長 白石 清(しらいし きよし)
 本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
(TEL) 03-5765-7000
 西日本営業所〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F        
(TEL)
06-4796-6160
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した画像データ・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業
 
■本件に関する報道関係お問合わせ先
株式会社 Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
tel: 03-5765-7744 
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140