ブライトコーブ、Jストリームは動画配信プラットフォーム「Brightcove 3」を東京メトロポリタンテレビジョン株式会社に提供開始

2009年8月26日

ブライトコーブ株式会社
株式会社Jストリーム
(東証マザーズ:4308)

 
ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)、株式会社Jストリーム(マザーズ:4308、代表取締役会長兼社長:白石 清、以下 Jストリーム)は、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大木 充、以下 TOKYO MX)に動画コンテンツの配信システムとして「Brightcove 3」が採用されたことを発表いたします。

「Brightcove 3」導入の経緯
東京都を放送対象地域とするTOKYO MXでは、ネット環境の普及に伴い広く東京エリア以外でも自局で制作した番組を視聴してもらうことを目的に、公式サイト上でのニュース番組配信や、YouTube上での自主制作番組の提供などを積極展開してきました。これまでの動画配信における視聴者の反響を受け、TOKYO MXでは今後の動画ビジネスの本格検討に際し、簡単に動画配信の管理・運用ができる動画配信PaaS(Platform as a Service)「Brightcove 3」を導入しました。

「Brightcove3」は、動画公開に際して自動更新機能及びインターフェイスを標準で持ち、TOKYO MXが独自開発したコンテンツ更新ツールで簡単に動画をアップロードできます。この更新ツールとの連携により、YouTubeとの同時更新など多彩なシンジケーション運用が可能になっております。また、手動では直接Webブラウザ上で「Brightcove3」の管理画面より動画ファイルのトランスコード、動画コンテンツの登録・管理・更新、公開が一括で行えるため、更新ツールを利用しない日常の運用、更新作業も大幅に軽減することが可能です。

また、「Brightcove3」は、Flash Videoフォーマットによるストリーミング形式での配信となります。動画視聴プラグインとして広く普及しているFlash Videoを採用することで、広いカバレッジが可能となり、また、ストリーミング形式のため視聴者のネット端末に動画ファイルデータが残ることがありません。

「Brightcove 3」の活用シーンとサイトのご紹介
TOKYO MX(PCサイト: http://www.mxtv.co.jp/、携帯サイト: http://mxtv.jp/keitai/)では、7月11日から開幕の第91回全国高校野球選手権大会 東・西東京大会の開会式、試合ダイジェスト映像のほか、7月12日の東京都議会議員選挙速報番組「首都決戦2009」での注目選挙区のバンザイ動画、F.C TOKYO HOTLINE、西部邁ゼミナール「戦後タブーをけっとばせ」などを既に公開しています。

また、全国高等学校野球選手権大会のダイジェスト映像は、携帯公式サイトでも展開しています。携帯サイトへの配信に際しては、Jストリームが提供するPC向け動画ファイルを携帯3キャリア向けに自動変換・配信するASP「MobaVio (/service/mobile/delivery/mobavio/)」を「Brightcove 3」とAPI連携させたサービスを利用することで、PCサイトと携帯サイトの動画公開作業が一元化され、公開までの時間の短縮及び工数の短縮及び節約を実現しています。

今後の予定としては、「Brightcove 3」と「MobaVio」の組合せを利用し、8月31日に、衆議院議員選挙の「バンザイ動画」を省力化して更新するほか、制作現場が直接動画の更新が行える様な動画コンテンツ展開なども検討しています。

動画コンテンツのご紹介(一部)
TOKYO MX「第91回全国高等学校野球選手権 東・西東京大会」 PCサイト、携帯サイト
http://www.mxtv.co.jp/09koukou/movie.html




東京都議会選挙速報番組「首都決戦2009」
http://p.mxtv.jp/09togisen/

 
F.C TOKYO HOTLINE
http://www.mxtv.co.jp/fctokyo/movie.html

 
※動画横の当選者一覧よりスムーズな視聴アクセスが可能。再生プレイヤーは、「Brightcove 3」付属のテンプレートを用いることで、新規作成よりも少ない作業負荷で各番組の雰囲気にあわせたプレイヤーを作成可能です。

「Brightcove 3」とは
Brightcove(ブライトコーブ)は、企業が自社ドメインで動画サイト(インターネットTVサイト)を作ることのできるPaaS(Platform as a Service)です。自社で動画サイト構築のためのアプリケーション開発や配信サーバー構築などを一切必要とせず、Webブラウザ上で動画の登録、プレイヤーの作成、配信まで一元で管理、運用できるため、管理・運用の負荷が大幅に改善される。また、デザインテンプレートからFlash Video 再生のインターフェイスをデザイン、文字や背景などのデザイン変更が自由可能。他にもバイラル配信、広告展開、他システムとのAPIを 介した提携等、動画事業を行う上で必要となるあらゆる機能を提供しています。


※現在、1ヶ月間お無料お試しアカウントを申込受付中です。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。
http://www.brightcove.co.jp/trial/j/
 

 

<ご参考>
ブライトコーブ株式会社について
社名(商号):ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove KK)
設立:2008年6月
代表者:代表取締役社長:橋本 久茂
本社:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 3-1-19 恵比寿ライトビル 2F
Tel: 03-6303-2985 Fax: 03-6303-2986
URL:http://www.brightcove.co.jp/ 
事業内容:   
(1)動画配信プラットフォーム提供サービス
(2)動画配信の運用コンサルティング及びサポート業務

■株式会社Jストリームについて

 社名(商号)株式会社Jストリーム
 英文社名J-Stream Inc.
 設立1997年5月
 資本金21億8,237万円(2009年3月末現在)
 代表者代表取締役会長兼社長 白石 清(しらいし きよし)
 本社〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント10階
(TEL) 03-4363-7000
 大阪営業所〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-2-6 新ダイビル9F        
(TEL)
06-4796-6160 (FAX) 06-4796-6166
 URLhttps://www.stream.co.jp
 事業内容(1)インターネットを利用した画像データ・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した広告業
(3)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(4)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(5)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(6)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(7)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
 
■本件に関する報道関係お問合わせ先
ブライトコーブ株式会社 マーケティング 担当:中尾
TEL: 03-6303-2985 Email: pr@brightcove.co.jp

株式会社 Jストリーム 総務人事部 広報IR課 担当:常冨
tel: 03-4363-7100 
 

(ご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

電話でのお問い合わせは

0120-65-8140

TEL03-5765-7000

(受付時間:平日9:30-18:30)

電話でのお問い合わせは
0120-65-8140